« 浅草でパフェを食す | トップページ | 祝!東京エスムジカ復活 »

2011.01.25

すごく便利な歩数計

DSで日々の歩数を記録する「歩いてわかる 生活リズムDS」を使い始めて1年が経ちました。
常に歩数計を携帯しておき、一日の終わりにデータをDSに転送して毎日の歩数を管理するんですが、これがなかなかの優れもの。

普通の歩数計は「いま何歩あるいたか」が分かるのに対し、生活リズムDSは「一日の中でどんな風に歩いたか」が分かるようになってます。
こんな感じ。

歩数詳細

棒グラフの縦軸は歩数(1分刻み)を、横軸は時間を表してます。
赤くなってるのは「10分以上歩き続けた時間」(このソフトでは「がんばった時間」と称してる)。
こうやってグラフで表示されると、一日の行動が丸わかり。
棒グラフが無い=歩いてない時間なので、電車に乗ってた時間やライヴに行ってた時間なんかも分かります。
1分ごとに歩数の累積も表示されるので、地点間の所要歩数を調べることも可能。
月ごとの平均歩数の推移を、折れ線グラフで表示してくれる機能などもあり。

そして、その日の行動パターンを動物になぞらえて教えてくれます。

今日の生活リズム


なお、歩数計は「ただの小さな箱」なので液晶とかついてません。
だから普通の歩数計のようにその場で歩数を確認するのは無理。
まぁ、このシンプルな構造のおかげでちょっと水に浸かったくらいではびくともしません。
前にジーンズのポケットに入れたまま洗濯を開始、すすぎの途中で気づいて慌てて取り出したんだけど無問題でした(笑)


オススメ度:★★★★★

使い続けることで便利さが実感できるこのソフト、DS最強の実用ソフトぢゃないでしょうか。
歩数計が二つ付いてるのもDS(ってゆうか任天堂)らしい配慮だと思います。
あ、もちろんソフト一本で複数人数の歩数管理が可能です。
DS持ってるならマストバイ。
あらゆるヒトにオススメできるソフトですね。

|

« 浅草でパフェを食す | トップページ | 祝!東京エスムジカ復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/50695090

この記事へのトラックバック一覧です: すごく便利な歩数計:

« 浅草でパフェを食す | トップページ | 祝!東京エスムジカ復活 »