« 交感ひろばPart2「春よ、来い!」花宴 谷山浩子・相曽晴日・岩男潤子・伊藤サチコ のほほん☆若草ひなまつり in 全労済ホール/スペース・ゼロ | トップページ | WILLCOMの定額プランを変えてみた »

2011.03.06

遊佐未森 cafe mimo -桃節句茶会 Vol.11- in 草月ホール

遊佐未森のコンサートに行って来ました。
毎年一回は彼女のコンサートを見に来るようにしてるんですが、この季節は4年ぶりです。
(毎年、春/夏/秋に定期的にコンサートを開催してる)
本日のゲストは、斉藤由貴。

ちなみに、ゲストが決まる前にチケット取りました。
ってか当初3/5公演に来るつもりだったところ、この日に若草四姉妹(笑)のコンサートが決まったので本日分のチケットを取った次第です。
谷山さんたちには感謝しないとなぁ。


先月、斉藤由貴のコンサートにゲスト出演した時はのどを痛めて声が出ない状態でしたが、今日は歌もしゃべりも至って普通で一安心。

コンサートの構成は、前来た時とだいたい同じでした。
遊佐未森、西海孝(ギター)、楠均(パーカッション)の三人が登場して、オリジナル曲やカヴァー曲(色々小ネタが仕込まれている(笑))を披露した後、ゲストコーナー。
その後はまた三人に戻って終演までって流れです。

カヴァー曲は、「Please Mr. Postman」(The Marvelettes)、「いつでも夢を」(吉永小百合と橋幸夫)でした。

ゲストコーナーで歌ったのは、この4曲です。
1.遠出したいな
2.ミナヅキ
3.ひょっこりひょうたん島
4.Dearest

1曲目。この曲、遊佐さんが歌うと彼女の持ち歌かと思えるくらいしっくりきますね。
(ちなみに、作詞:斉藤由貴 作曲:遊佐未森)
1番を遊佐未森、2番を斉藤由貴って段取りだったトコロを、最初から普通に歌い出す斉藤さん(笑)
間奏時に耳打ちされるまで気づかなかったようです。
辛島美登里のコンサートでも朗読を1ページ飛ばしたりしてたから、ゲスト出演時には何かやらかしますなぁ。

2曲目は、斉藤由貴が選んだ遊佐未森の曲。情景が目に浮かぶ歌詞を絶賛してました。
3曲目。みんなで楽しそうに踊ってました(笑)

4曲目。これも作詞:斉藤由貴 作曲:遊佐未森。何度聴いても良い曲だわ。
1番がピアノ伴奏のみで、2番からバンド演奏って流れがすごく良かったです。
遊佐さんがピアノ演奏に徹していて歌わなかったのは、斉藤由貴の私小説みたいな歌詞だからでしょうか。

MCは、以前に遊佐未森が斉藤由貴の実家に遊びに行った時の話など。
二人の間合いがなかなか絶妙。
並んでしゃべっていると、なんだか遊佐未森が妹分みたいでした(実際は逆なんだけど)。
二人とも実年齢よりかなり若く見えますが、今日の遊佐未森はいつも以上にそう思えたなぁ。
年々、若くなってるような気がする・・・・・・


今日うれしかったのは、「0の丘∞の空 」が聴けたこと。
これ、もう20年以上前の曲になるのか、懐かしい…

「桃節句茶会」の名にふさわしい、陽気でうららかな感じの2時間半でした。

|

« 交感ひろばPart2「春よ、来い!」花宴 谷山浩子・相曽晴日・岩男潤子・伊藤サチコ のほほん☆若草ひなまつり in 全労済ホール/スペース・ゼロ | トップページ | WILLCOMの定額プランを変えてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/51051833

この記事へのトラックバック一覧です: 遊佐未森 cafe mimo -桃節句茶会 Vol.11- in 草月ホール:

« 交感ひろばPart2「春よ、来い!」花宴 谷山浩子・相曽晴日・岩男潤子・伊藤サチコ のほほん☆若草ひなまつり in 全労済ホール/スペース・ゼロ | トップページ | WILLCOMの定額プランを変えてみた »