« ラウンジゲームの結果(2011/04) | トップページ | 原曲を超えるカヴァー曲 »

2011.05.06

GIRL NEXT DOOR "Live Destination" in 赤坂BLITZ

GIRL NEXT DOOR(以下ガルネク)のライヴに行ってきました(※リンク先は音が鳴るので注意)。
会場は赤坂BLITZ
1階はスタンディングのため、整理番号順の入場ナリ。
(入場順は、FC→A→二階指定席→B→無印)
ちなみにFCとAはそれぞれ300番くらいまであり。
自分はBの序盤で入場したんですが、会場のほぼ中央付近から見てました。

約5分遅れでライヴ開始。
舞台上は、最初から最後までガルネクの3人のみ。
華美な演出などは無く、非常にシンプルなステージでした。
…ガルネクって曲を聴いたことしかないから(歌番組とか見ないので)、若干アイドル寄りの立ち位置なのかなぁと勝手に思ってたんですが、全然そんなことないのね。

舞台後方は全面スクリーンになっていて(かなり巨大)、曲に合わせた映像やPVを随時流してました。
これは迫力あったなぁ。


今日観に来たのは、このバンドのキーボードでありコンポーザーの鈴木大輔が目当て。
現時点における、わたくし的四大コンポーザーの一人です*
day after tomorrowに在籍してた頃から注目してました(名曲「Starry Heavens」も、このヒト)。
耳に心地よいdigiPOPがたまんないんだよね~。
ガルネクの曲はほとんど彼が作曲してるから、こうして観に来れば好きな曲が聴き放題ってことで(笑)

でも予想以上にライヴが良かったです。
特に、ヴォーカルの女の子が常に客席に気を配ってる姿がすごく印象的でした。
客席に向かって手を振るのは誰でもするけど、おざなりではなくピンポイントで何度も何度も何度もやってる(ように見えた)のは凄いと思う。
ちゃんと一人一人の顔を見て歌ってるんだなぁ。
彼女の関西弁もキュートでした。

三人とも仲良さそうだし、これからもずっと活動を続けてもらいたいです。
まぁ欲を言えば、そろそろ突き抜けた感じの一曲が欲しいかな。


*:残りの三人は、Revo(Sound Horizon)と八木沼悟志(fripSide)と神前暁

|

« ラウンジゲームの結果(2011/04) | トップページ | 原曲を超えるカヴァー曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/51599647

この記事へのトラックバック一覧です: GIRL NEXT DOOR "Live Destination" in 赤坂BLITZ:

« ラウンジゲームの結果(2011/04) | トップページ | 原曲を超えるカヴァー曲 »