« SPACE SHOWER TV presents VOICES ハンバート ハンバート/星野源 in 日比谷野外大音楽堂 | トップページ | 楽曲情報が調べやすくなったなぁ »

2011.05.29

値段と量の関係

先日、スーパーにて。
普段使っているマーガリンが安く売ってたので手に取ったところ、店のPOPに「3月に新発売」の文字が。
「この商品、前から売ってたんだけどな~」、と不思議に感じつつも購入して帰宅。

量が変わったのかな?と思い、使いかけのヤツの容器を見てみると・・・賞味期限は書いてあるけど容量の記載なし。
でも明らかに容器が小ぶりになってんだよね(苦笑)
それでググってみたところ、どうやら160g→140gに変更になった模様。
そりゃあ安いわけだ。
ちなみに、さらにその前は180gだったらしい・・・
なるほど、容器に容量書いてないのは意図的なのね、使い出したら外箱は捨てちゃうもんなぁ。
気づかなければそのまま、ってわけですな(苦笑)


量を変えずに値上げすればいいのに…って思ったけど、それは使い続けてる(それしか買わない)ヒトにしか通用しないか。
店に行ってからどれ買うか決めるヒトからしたら、値段がかなり重要だもんね。
自分だって、「明らかに旨い」と思う何かがなければ、わざわざ他より高い商品を買おうと思わないもんなぁ。
実際、今のマーガリンにしたって似たような価格帯の中でパッケージが良さげだから選んだわけだし。

ちなみに↑に挙げたマーガリンは、雪印の「バター仕立てのマーガリン」です。
これ、なかなか旨し。

|

« SPACE SHOWER TV presents VOICES ハンバート ハンバート/星野源 in 日比谷野外大音楽堂 | トップページ | 楽曲情報が調べやすくなったなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/51813466

この記事へのトラックバック一覧です: 値段と量の関係:

« SPACE SHOWER TV presents VOICES ハンバート ハンバート/星野源 in 日比谷野外大音楽堂 | トップページ | 楽曲情報が調べやすくなったなぁ »