« ベッジ・パードン in 世田谷パブリックシアター | トップページ | ぞんざいな道路標識 »

2011.06.24

パウル・クレー おわらないアトリエ in 東京国立近代美術館

東京国立近代美術館(竹橋)にパウル・クレー展を観に行ってきました。
クレーは特に好きな画家ではないんだけど、どこかの駅でこの美術展のポスターを見かけ、それに惹かれた次第です。

で、展示を一回りしたらそのポスターの作品「花ひらいて」が一番良かったわけで・・・いい絵をポスターに選んだなぁ(笑)

しかし彩色された作品は、どれも色合いが素晴らしいですね(↑の絵もそこに惹かれたわけだし)。
ぱっと目を引く色遣いがスゴイ。
まぁそれが何を描いた作品かってのは全然分からないわけですが(苦笑)

あと、まるでトンパ文字のような可愛らしい作品もいくつかありました。
魔女の絵(「櫛を挿した魔女」だったかな?)もこの系統ですかね。「ぞんざい感」があって好きです。
ちなみにこれは4Fの常設展(クレー展の入場券があれば無料で観覧できる)に飾ってあったクレー作品のうちの1点。
せっかく大々的に展示してるんだから、これらも全部クレー展の中で展示すればいいのに。
こちらでもクレーの絵が展示されてることをみんな知らないんぢゃないかなぁ(自分は知らなかった)。
常設展はガラガラだったから、なんかもったいない…
有名な絵が普通に飾られているので(切手になってる作品も何点かあった)、オススメです。

|

« ベッジ・パードン in 世田谷パブリックシアター | トップページ | ぞんざいな道路標識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52031068

この記事へのトラックバック一覧です: パウル・クレー おわらないアトリエ in 東京国立近代美術館:

« ベッジ・パードン in 世田谷パブリックシアター | トップページ | ぞんざいな道路標識 »