« わたくし的夏の必須アイテム | トップページ | Mac mini 2011年モデル発売 »

2011.07.20

3DSのすれちがい通信

ニンテンドー3DSが発売されて約5ヶ月。
3DSの目玉機能であるところの「すれちがい通信」ですが(3D表示よりこっちが目玉でしょ、と勝手に思ってる)、DSとは異なり同時に複数のソフトで可能となってます。
また、相手のMiiが遊びに来たり、相手の情報(直前に立ち上げたソフトや、何人とすれ違ったか等)を教えてくれるので、簡易コミュニケーションツールとしても利用可能に。
(いちおう、ミニゲームのようなものも用意されてる)

その「すれちがい通信」。
発売当初は他のヒトと結構な頻度ですれ違ったんですが、4~5月は下火に。
この後どうなるんだろうな~と思っていたら、ここ1ヶ月くらいはまた増えてきました。
でも、前ほどの勢いが感じられない・・・台数は確実に増えてるのに。

初めの頃は電源入れて(=すれちがい通信が可能な状態で)持ち歩いてたヒトが、やんなくなったんだろうなぁ。
ミニゲームも、ある程度数をこなすとすぐ終わっちゃうから、任天堂には次なる動機付けを何か用意して欲しいトコロ。
時のオカリナなんか結構な本数が売れてるんだから、何かしらのすれちがい要素を入れれば良かったのに。
同じく任天堂発売の「スティールダイバー」にもすれちがい機能無いし。

せっかくDSの時よりも遙かに使いやすくなったんだから、任天堂が率先してすれちがい通信を広める(=本体持ち歩くヒトを増やす)ための施策をしなきゃいけないと思うんですけど。

|

« わたくし的夏の必須アイテム | トップページ | Mac mini 2011年モデル発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52273459

この記事へのトラックバック一覧です: 3DSのすれちがい通信:

« わたくし的夏の必須アイテム | トップページ | Mac mini 2011年モデル発売 »