« 3DSの値下げ | トップページ | つくもたんショッパーとうちわ »

2011.08.09

ハンバート ハンバート クアトロ・オデオン 第一夜 in 渋谷CLUB QUATTRO

ハンバート ハンバート渋谷クアトロにて、3ヶ月連続で行うライヴに行ってきました。
今夜が一回目です。

渋谷クアトロに来たのは6年ぶり。
前に来たとき下のフロアは服屋だったけど、今はブックオフなのね…
ググってみたら、2008年8月から変わったようで。

ブックオフ、渋谷に古着との複合店-パルコクアトロ物販フロア跡に
http://www.shibukei.com/headline/5444/


てっきりスタンディングだとばかり思っていたら、ステージ前に椅子が並べてあって一安心。
開場から開演まで1時間あると、待ち時間でけっこう疲れるんだよね。下手に移動できないし。
まぁ椅子の数は限られているので、多くの人々は一段高くなった周辺エリアからの立ち見状態でしたが。
かなりお客さん入ってたなぁ。
自分は運良く2列目右方向の椅子に座ることができました。
ステージはかなり高い位置にあって、椅子に座った状態だと目線は演者のスネのあたり。
このくらいの高さなら、後ろからでも見やすいんぢゃないでしょうか。

しかしクアトロって(ドリンクチケットで頼める)ドリンクメニューが少ないのね…
当たり障りのないドリンクしかないし。
ライヴハウスなのにラムコークが無いのは、納得いかないYO!


さて本日のライヴ。
途中休憩を挟んでの二部構成でした。
一部はハンバート ハンバートの二人だけでアコースティックに。
二部はバンドも交えてロックのごとく。
当然曲の感じも変わるわけですが、でも佐野遊穂の歌声を聴いていると、どちらもハンバート ハンバートの曲としてしっくりきます。
彼女の歌声には不思議な魅力があるなぁ。
佐藤良成は、一部はアコースティックギター、二部はエレキギターと終盤でヴァイオリン。
踊りながらヴァイオリンを弾く姿が凄かった!

MCで印象に残った話。
・カラオケ:レンタルビデオ屋の中にあったカラオケスペースで歌った話 そういえば昔は店の中にそういうブースがありましたね
・「君と暮らせば」は井上ひさしの「父と暮らせば」のオマージュ
・(ニッケル・オデオン)の特典DVDに入っていた不毛地帯の話の続き・・・さらに来月のライヴに続くらしい(笑)
・高田延彦のラジオが面白い!(インターFM Daddy Drive


ライヴは正味2時間ほど。
真夏の一服の清涼剤と言った感じの、さわやかで楽しい内容でした。
来月も楽しみです!

ハンバート ハンバート公式Twitterに本日のセットリストが挙がっていたので、以下に転載。

(第一部)
1. 桶屋
2. 夜明け
3. ひなぎく
4. ゆうべはおれが悪かった
5. 君と暮らせば
6. ぶらんぶらん
7. おなじ話
8. バビロン
9. アメリカの恋人

(第二部)
10. 百八つ
11. 波羅蜜
12. 虎
13. 邂逅
14. おじさんと酒
15. みじかいお別れ
16. 国語
17. オーイ オイ
18. 罪の味
19. アセロラ体操のうた

(encore)
1. 大宴会
2. おいらの船


関連記事:
2011.09.05 ハンバート ハンバート クアトロ・オデオン 第二夜 in 渋谷CLUB QUATTRO
2011.10.06 ハンバート ハンバート クアトロ・オデオン 第三夜 in 渋谷CLUB QUATTRO

|

« 3DSの値下げ | トップページ | つくもたんショッパーとうちわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52430070

この記事へのトラックバック一覧です: ハンバート ハンバート クアトロ・オデオン 第一夜 in 渋谷CLUB QUATTRO:

« 3DSの値下げ | トップページ | つくもたんショッパーとうちわ »