« 広沢タダシ 10th Anniversary Tour -reunion- in SHIBUYA BOXX | トップページ | シミュレーションゲームとわたくし »

2011.08.28

遊びやすい良移植「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」

ニンテンドー3DSの「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」をクリア(リンク先は音が鳴るので注意)。

直前まで64版を実機で遊んでたんですが(子供時代の終わりまで)、3DS版と全然違和感ありませんでした。
元の雰囲気を残しつつ、格段にきれいになったグラフィック。
遊びやすくなった操作性。
3D表示による立体感の追加(コキリの森で光が雪のように舞うシーンが、すごくきれいに見えた)。
良移植の見本のような作品だと思います。
オススメ度:★★★★☆

ちなみに、記憶の中にあった64版のグラフィックのイメージが、この3DS版相当でした。
久々に64版の画面を見たときは、あまりの粗さにびっくりしたもんなぁ。
思い出補正、恐るべし(笑)


◆遊びやすくなったトコロ
・装備やアイテムの持ち替えの際、いちいち画面を開かなくていいのがスゴク楽 二画面バンザイ!

・気軽にゲームを中断できて◎
ゼルダシリーズって一度ダンジョンに入ったらボス戦終わるまで遊び続けなきゃ…って気がするんですが、今作は携帯機なので、途中で探索に疲れたら3DSの蓋を閉じて手軽にひと休み

・弓やパチンコが従来よりも当たりやすくなったような気がする(ジャイロセンサーを使った場合)
ジャイロセンサー使って周囲を見回すのも、ホントに見回してるみたいで楽しかった


◆遊びづらくなったトコロ
・振動しないから、釣りの魅力が半減

・ボタンの同時押しがツライ
(Lボタンで注目しながら盾をかまえつつ、移動しながら合間に剣を振る場合・・・まぁそこまでするシーンはあんまり無いけど)


時のオカリナをクリアしたのは12年ぶりになりますが、今回ダンジョンの仕掛けなどでは全然悩みませんでした。
(一番苦労したのは、フィールドで幽霊を捕まえるところ)
前はけっこう苦労した覚えがあるのに・・・
ストーリー展開もダンジョンの構造も全然記憶にないんですが、苦労した思い出は記憶の奥底にきちんとしまわれてるってことでしょうか(笑)
ああでも、印象的なシーンは何となく覚えてました。絵画の中から出てくるところとか、船が動き出すところとか。


さて、これでようやく64版の「ムジュラの仮面」に取りかかれます。
これは10年以上積んでるなぁ(苦笑)

|

« 広沢タダシ 10th Anniversary Tour -reunion- in SHIBUYA BOXX | トップページ | シミュレーションゲームとわたくし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52480755

この記事へのトラックバック一覧です: 遊びやすい良移植「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」:

« 広沢タダシ 10th Anniversary Tour -reunion- in SHIBUYA BOXX | トップページ | シミュレーションゲームとわたくし »