« いわさきちひろ展 in 新潟県立近代美術館 | トップページ | access TOUR 2011 OPERATION CONNECT in 福生市民会館大ホール »

2011.08.04

広島・金沢・新潟散策

7/28~31にかけて、広島・金沢・新潟と巡った旅のまとめ。

◆広島

広島駅前

↑は広島駅南口(写真はクリックで拡大 以下同じ)。
初めて広島風のお好み焼きを食べましたが、そばが食べづらい(苦笑) やっぱ関西風の方が好きだなぁ。
お店にあった「MAGIC FIVE」なるマヨネーズのボトルに感動。
5つの穴からマヨネーズが出てくるので、まんべんなくかけられるし、何より見た目が美しい。
世の中には色んなモノがありますね。

そうそう、夜に食べた冷やしうどんも旨かった。
東京で食べるのとは、味が全然違う気がする・・・

市電と猿猴川

広島は川が多いですね。
↑は川を渡る市電の図。
ライヴ会場へ行くのに市電を利用しましたが、市電は前に長崎で乗って以来20年ぶり。
手軽さがいいわぁ。
大昔に清水で乗った市電を思い出しました。

京都駅0番線ホーム

広島から金沢に向かう途中、乗り換えで利用した京都駅0番線ホーム。
・・・なんで0番線なんだろう?
すごく広いホームでした。


◆金沢

金沢駅

金沢駅(東口)。何度見ても立派です。
「もう新幹線開通してます」って言われても信じちゃうくらい立派。
周りの福井や富山はいかにも「地方都市」って感じだけど、金沢は違いますね。
なんか両県から養分を吸い取ってるようなイメージが(笑)
駅は最近では珍しい?有人改札。
降りるときに「ありがとうございました!」って言われるのは、なんかうれしいデス。

金沢城石垣

金沢城いもり堀

この2枚は金沢城公園付近のモノ。
城址に響く、ひぐらしの鳴く声が風情があってよかった。
そしてこの辺りにいた蟻が巨大でびっくり、噛まれたら痛そう・・・

地元静岡も城下町で城跡(駿府城)が公園になってるんだけど、全然雰囲気が違いますね。
金沢は新旧の街並みが違和感なく混在しているのが素晴らしい。
この辺りは文化施設も集中してるので、あちこち歩いていけるのも助かります。
歩いているだけで楽しい街。

ハントンライス

↑は昼食に食べたハントンライス。
オムライスの上に、白身魚とエビフライが載っていて、上からタルタルソースがかかってます。
たいへん美味しゅうございました。
そういえばいわゆる「金沢カレー」もこんな銀色の食器に盛ってありますが、こっちでは多用されてるんでしょうか?


◆新潟

新潟駅

上は新潟駅南口。
新潟ラーメンは、あっさりした醤油味でスープが上品な味わいでした。
あと、長岡駅の隣のビルにあった本屋(宮脇書店)が大きかった。
駅近くに大きな書店のある街っていいよね!

|

« いわさきちひろ展 in 新潟県立近代美術館 | トップページ | access TOUR 2011 OPERATION CONNECT in 福生市民会館大ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52363570

この記事へのトラックバック一覧です: 広島・金沢・新潟散策:

« いわさきちひろ展 in 新潟県立近代美術館 | トップページ | access TOUR 2011 OPERATION CONNECT in 福生市民会館大ホール »