« 遊びやすい良移植「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」 | トップページ | 好きなアーティストの傾向 »

2011.08.29

シミュレーションゲームとわたくし

「機動戦士ガンダム」伝説のボードゲームが30年ぶりに復刻
http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1108/29/news039.html

うわー懐かしい!
小学生の頃にこのタイプのボードシミュレーションゲームが流行っていて、友人たちとよく遊んでました。
↑の記事に出てくるヤツは、友達が持ってた。
他にも、スターウォーズのヤツなんかで遊んだのを覚えてます。

その後、自分でも購入。
たしか一番最初に買ったのは、このガンダムシリーズの「FORTRESS 激戦!ア・バオア・クー 」。
戦艦やモビルアーマーも登場して、さらにはビーム撹乱幕まであるとゆう(確か周辺のヘックスはビームを通さない仕様)、なかなか本格的な作品でした。
勝手にモビルスーツのユニットや、モビルスーツを載せる空母(6ヘックスくらいある(笑))なんかを作って遊んだなぁ。
あ、ヘックスってのはボード上のマスのことを指します。6角形なのでこの呼び名。


数年後、パソコン(FM-7)を買ってもらってからも、当然のようにシミュレーションゲームにハマる。
当時、プログラムはだいたいBASIC言語で書かれていたから、遊んでる最中にBREAKキーおして中断、LIST表示してパラメータ書き換えてプレイ再開、なんてことをしてました(信長の野望とか)。
BASICの文法覚えたのはこの時代。今でもその知識が役立ってます(笑)

あの頃は「ボードゲームと同じ事ができる」ってのがスゴイことだったから、「バルジ大作戦」をよく遊んでました。
その後、あの「大戦略」が登場。
これはさんざん遊んだわぁ。


ガンダムを題材にした(PC/家庭用ゲーム機の)シミュレーションゲームは昔から色々あったけど、あのボードゲームで遊んでた時のような感覚が味わえるものは長らく登場せず。
しかし1998年、セガサターン用の「機動戦士ガンダム ギレンの野望」が発売されたことで、ようやく本格的なガンダム・シミュレーションゲームが遊べるようになりました。
サターン版はよくできてたなぁ。
その後、ドリームキャストやPSで発売されたヤツも遊んだけど、やっぱり元祖であるサターン版が一番面白いと思います。
多分、いま遊んでも面白いはず・・・とか書いてると遊びたくなってきて困る(苦笑)


未だに、ゲームに限らず六角形が敷き詰められた画像を見ると、無性にわくわくします(笑)
これはもう、一生このままなんだろうな。

|

« 遊びやすい良移植「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」 | トップページ | 好きなアーティストの傾向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52605936

この記事へのトラックバック一覧です: シミュレーションゲームとわたくし:

« 遊びやすい良移植「ゼルダの伝説 時のオカリナ3D」 | トップページ | 好きなアーティストの傾向 »