« 谷山浩子・猫森集会2011 Bプログラム<過去を知る女> in 全労済ホール/スペース・ゼロ | トップページ | Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 凱旋公演 in Zepp Sendai »

2011.09.26

谷山浩子・猫森集会2011 Dプログラム<異次元 Tea Party> in 全労済ホール/スペース・ゼロ

今日も新宿スペース・ゼロで猫森集会です(笑)
最終日である本日のゲストは、ROLLYが率いるバンド、THE 卍。
ROLLYと、佐藤研二、そして高橋ロジャー和久の三人です。

ROLLY(ローリー寺西)が出演する猫森集会はスゴイ、とは噂で聞いていましたが、いやいやホントに凄かった。

まず一曲目。
谷山浩子以外の出演者で「三日月の女神」を演奏。ヴォーカルはROLLY。
その後、「本物は誰でしょうゲーム」の回答者として谷山さん登場。17才って答えてました(笑)
で、全員で「そっくり人形展覧会」。

・・・なんて言うか、異次元と不思議世界のコラボレーションといった感じですね。
ROLLYと谷山浩子。全然違う感じなのに、演奏が始まると曲の一体感が素晴らしい!
ROLLYのヴォーカルや時折はいる合いの手も、すごく雰囲気出てました。
これちょっと、一緒にアルバム作って欲しいなぁ。かなりの名盤ができあがると思うんだけど。

そして中盤で「カイの迷宮」「不眠の力」「王国」が立て続けに登場。
この三曲が、ものすごく良かったです。なんか、深淵なる闇をのぞいているような感じ。

終盤には「ヤマハ発動機社歌」(※作曲:谷山浩子…タダで作曲したらしい(笑))。
たしか原曲はさわやかな感じだと思いましたが、今日のは元気が出るカッコイイ曲調でした。

で、最後に「ねこの森には帰れない」を歌い、アンコール曲が「素晴らしき紅マグロの世界」。
ダブルアンコールは、「銀河通信」でした。
最後は、谷山さんだけ登場してのピアノソロ。
聞き慣れた曲ですが、今日のは何だかココロに沁みたなぁ。


こんな感じで、あっという間の140分(※昨日より30分ほど短いらしい)。
自分が好きな曲がたくさん聴けた上に、極上のコラボを堪能させてもらいました。


おまけ:今日のMCでROLLYが話してたことの覚え書き
・谷山曲を聴くと、イメージが頭の中に浮かんでくる
 (「Elfin」:コロボックルが笛を吹いてる、とか)
・「王国」の曲の終盤でのセリフ、昨日は老人すぎたので今日は少し若くしてみたつもり
・子供の頃、家族で「ヤンチャーズ」ってバンドをやっていた
 →のちに親戚である槇原敬之が加入

うん、話を聞いてるだけでも面白い(笑)
来年も猫森集会のゲストで登場するなら、是非観に来るつもりです。

|

« 谷山浩子・猫森集会2011 Bプログラム<過去を知る女> in 全労済ホール/スペース・ゼロ | トップページ | Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 凱旋公演 in Zepp Sendai »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52823253

この記事へのトラックバック一覧です: 谷山浩子・猫森集会2011 Dプログラム<異次元 Tea Party> in 全労済ホール/スペース・ゼロ:

« 谷山浩子・猫森集会2011 Bプログラム<過去を知る女> in 全労済ホール/スペース・ゼロ | トップページ | Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 凱旋公演 in Zepp Sendai »