« 都営地下鉄のワンデーパス | トップページ | 東京エスムジカ LIVE three!!! in 下北沢440 »

2011.09.30

アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)

今月で終了したアニメのレビューです。
独断と偏見によるモノなので、あしからず。


◆面白かった作品
 ◎うさぎドロップ
 ・シュタインズ・ゲート(※2クール)
 ・ゆるゆり
 ・ダンタリアンの書架

とにかく「うさぎドロップ」が秀逸。
見始めた頃はその色遣いに惹かれたけど、ストーリーもキャラクターもよかった。
毎回、冒頭に淡い色遣いのシーンがあるんですが、これは雑誌連載のようにカラーページで始まって線画の本編に入っていくようなイメージだそうです(うさぎドロップ情報twitterより、ソース1ソース2)。
こういうこだわり、いいですね!
今期どころか、今年No.1です、今のところ。

シュタインズ・ゲートは先に原作(ゲーム)で遊んでいたので、見ていて衝撃が味わえなかったのは残念。
でも、かなり丁寧に作られた良作。
ゲームとアニメでお互いを補完してますね。
少しだけ気になったのは、キャラクターデザイン。
hukeの原画に似せようとはしてるんだけど、ちょっと中途半端な感じが…

そして今期のダークホース「ゆるゆり」。
前の期に放送していた「Aチャンネル」を腹黒くしたような(笑)作品でしたが、面白かった!
\アッカリーン/

ダンタリアンは最初「GOSICK」っぽく見えたけど、似てたのは時代設定くらい。
主人公の声を沢城みゆきが充ててるのもポイント高し。
OP曲(今期では一番好き)の幻想的な雰囲気も◎。


◆まずまずな作品
 ・ユルアニ(※2クール)
 ・花咲くいろは
 ・異国迷路のクロワーゼ
 ・まよチキ!

ユルアニは、FROGMANによるところが大きいなぁ。鷹の爪の新作マダー?
「花咲くいろは」は、最後の方で色々詰め込みすぎで展開早すぎ。中盤くらいまで面白かったのに。
残りの二本はどちらも原作が未完だから、中途半端感は否めず。


◆継続視聴中
 ・輪るピングドラム
 ・アイドルマスター


まぁ、こんな感じです。
最初にチェックしたのが21本で、終わってみたらこの本数。
10月期も同じくらいの本数があるわけですが、さて、どうなりますか。

アニメ新番組一覧~2011年10月期~
http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/newanime/20110927_479613.html

|

« 都営地下鉄のワンデーパス | トップページ | 東京エスムジカ LIVE three!!! in 下北沢440 »

コメント

お、レビューこたあああ(・∀・)

ダリタリアンは1話すら見てなかった(;゜Д゜)
ってか、GOSICKが終わったときにPV見ていたはずなのにすっかり頭から消えていた・・・
取り合えずOPを見てみようそうしようw

ユルユニの江古田ちゃんは大好きでしたw
ところで夏目友人帳はどこおおお?w

\アッカリーン/

投稿: ひろっぷ | 2011.10.03 08:21

ユルユニってなんだ。。。(;´Д`)
まあ察してくださいwww

投稿: ひろっぷ | 2011.10.03 08:22

ユルユニ、ワロタ(笑)
\シッマコー/

夏目友人帳はいきなり3期から見るわけにもいかないのでスルーしますた。
評判いいので、今度最初っから見てみるよ。

投稿: らきどら | 2011.10.04 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52833178

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ番組レビュー(2011年9月終了分):

« 都営地下鉄のワンデーパス | トップページ | 東京エスムジカ LIVE three!!! in 下北沢440 »