« アイスバーのジレンマ | トップページ | Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 追加公演 in 横浜アリーナ 一日目 »

2011.09.13

シークレット Girl in 新代田FEVER

榎本くるみが出演するライヴイベントに行ってきました。
会場は、新代田FEVER

初めて行くライヴハウスだと入場方法が分からなくて戸惑うわけですが、ここは開場時間前に予約番号を整理番号に引き換えて、それから入場ってパターンでした。
なお、予約番号の引き換えは先着順で(予約時の番号は関係なし)、入場は整理番号順。
当日券のヒトは、予約者の後から入場だったようです。

ホールは、ライヴハウスにしては大きめ。
キャパ300ってなってるけど、もっと入りそうな気がします。
舞台も、なかなか広かった。

客席(スタンディングエリア)と舞台の間には仕切りバーがありますが、ギリギリの所に設置されてるので舞台がすごく近いです。
ライヴ中、カメラマンがそのわずかなスペースから写真撮ってましたが狭くて大変そうでした(苦笑)
舞台の高さは50cmくらいなので、後方からだとちょっと見づらいかも。

音響もすごく良くて、いいライヴハウスですね。
駅から近いのも◎(最寄り駅は、井の頭線の新代田駅)
ドリンクバーには、ちゃんとラムコークもあるし。


本日のイベント、出演者は以下の面々(登場順)。

・赤い公園
・HAPPY BIRTHDAY
・榎本くるみ
・シークレットGuest


そして榎本くるみのセットリスト。

01.冒険彗星
02.愛すべき人
03.エメラルド
04.ビューリフォー
05.あなたに伝えたい

6月のグレープフルーツムーンでのライヴ同様、演奏はキーボードのみのシンプルな構成でした。
最初はずいぶん緊張していたようですが(いつもと同じとも言える…)、曲が進むにつれて調子が上がっていきましたね。
「エメラルド」が聴けたのが良かったなぁ。


他のアーティストの感想など。

赤い公園
 ふわっとした感じの白い服に身を包んだ女性4人組。
 雰囲気からGirl-POPかと思いきや、思いっきりハードロックでした。
 そのギャップが衝撃。

HAPPY BIRTHDAY
 こちらは女性二人組。
 ヴォーカルの子が小さいのにパワフルで、aikoみたい。
 すごく聴きやすい曲で、なかなか好き。


三組が登場した後、いったんステージが幕で覆われて(ちょっとびっくりした…)楽器のセッティング。
その時点からして、聞こえてくる楽器の音が段違いなんですけど。

シークレットゲストとして登場したのは、凛として時雨
まさかこんなメジャーなアーティストが出てくるとわ・・・
奏でる音のひとつひとつにキレがあって、なんかキラキラしてました。
いやぁ、ものすごい演奏だった。
圧倒的な音量なんだけど、それが体を通り抜けてく感じで終演後に耳が痛くならなかったのが不思議。
こんなイイ演奏を最前列で見られて、しあわせデス(笑)


とまぁこんな感じで、思いがけずスゴイもの観れちゃったなぁ、というライヴイベントでした。


凛として時雨、ガールズイベントにシークレットで登場
http://natalie.mu/music/news/56531

|

« アイスバーのジレンマ | トップページ | Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 追加公演 in 横浜アリーナ 一日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52715997

この記事へのトラックバック一覧です: シークレット Girl in 新代田FEVER:

« アイスバーのジレンマ | トップページ | Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 追加公演 in 横浜アリーナ 一日目 »