« しずおかコーラ | トップページ | ハンバート ハンバート クアトロ・オデオン 第二夜 in 渋谷CLUB QUATTRO »

2011.09.04

三遊亭圓歌一門会 in よみうりホール

よみうりホールで三遊亭圓歌一門会を見てきました。
前に来たときも思いましたが、やっぱり椅子の座り心地がいい。2時間半ほど座ってたけど、全然疲れませんでした。

今日の座席は2階3列目中央付近。
列ごとに段差があって見やすいです。
目線は舞台のかなり上の方になるため(緞帳の一番上あたり)、見下ろす形になるんですが、それは全然気にならず。
このホールの2階席って、左右が階段状に張り出していて、2階最前列と1階最前列がほぼ同じ位置&高さにあるんですね。なんだか不思議な構造。

公演の途中で何度か揺れを感じたんだけど、地震があったわけではなし。
前に1階席で見たときは感じなかったから、これは2階特有なんだろうか、それとも(地震の後)揺れに敏感になったから?


本日の演目。

 三遊亭多ぼう「たらちね」
 三遊亭鬼丸「権助魚」
 三遊亭歌之介「小言念仏」
 ~仲入り~
 三遊亭歌武蔵「鹿政談」
 三遊亭圓歌「電報違い」


それぞれの雑感。

・三遊亭多ぼう
少年のようによく通る声だなぁ、と思ったら女性だった
女性の落語家は初めて見た(前に見た小円歌も女性だけど、あのヒトは三味線漫談だからちょっと違う)
「たらちね」は男が主人公なので、それを聞いているとなんだか不思議な感じがしてきた
語り口が柔らかい

・三遊亭鬼丸
おー、モヒカンだ(笑)
語りに勢いがあるので、噺が分かりやすかった

・三遊亭歌之介
今日一番の収穫
短いセンテンスを独特の間でボヤキ漫談の如く畳み掛けるのがスゴイ
マクラと噺がすごくシームレスだった…っていうか全部マクラだと思った(笑)

・三遊亭歌武蔵
体も噺も堂々としてた

・三遊亭圓歌
6回目にして初めて「中沢家」以外のネタを聞いた
「電報違い」は前に早朝のNHK落語番組で聞いたヤツで、これをキッカケに圓歌に興味を持った噺
昔さだまさしが圓歌の家に居候していて、デビュー時に「グレープ」って名前を付けたって話をマクラでしてた
(Wikiの記述とは違うけど、どこまでホントなんだろ?)


歌武蔵がマクラでしゃべっていたんですが、圓歌は13時過ぎに鈴本演芸場で一席やった後の出演だそうで。
(ちなみに出番は15時すぎ)
短時間でのハシゴとかすごい! まだまだ若いですね。これからもずっと現役で面白い噺を聞かせて欲しいです。

|

« しずおかコーラ | トップページ | ハンバート ハンバート クアトロ・オデオン 第二夜 in 渋谷CLUB QUATTRO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52650846

この記事へのトラックバック一覧です: 三遊亭圓歌一門会 in よみうりホール:

« しずおかコーラ | トップページ | ハンバート ハンバート クアトロ・オデオン 第二夜 in 渋谷CLUB QUATTRO »