« Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 追加公演 in 横浜アリーナ 一日目 | トップページ | シティボーイズミックス PRESENTS「動かない蟻」 in 世田谷パブリックシアター »

2011.09.17

Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 追加公演 in 横浜アリーナ 二日目

Sound Horizonのライヴツアーの追加公演二日目に行ってきました。

今日も菊名駅より徒歩で会場(横浜アリーナ)へ。
地図を見るとこの付近は曲がりくねった道が続いてるんだけど、丘陵部が多いから間を縫って道を作ってるのね、納得。
ちなみにGoogleマップで菊名駅-横浜アリーナのルート検索すると、JR横浜線の線路沿いを歩く道が提示されます。
でもそっちは曲がる箇所が多くて分かりづらそうだったので、東横線の横を抜けてくルートを使いました(多少遠回りかもしれないけど、少し広い道に沿って行けばいいので分かりやすい)。
どちらのルートを使っても、横浜アリーナまでは1.3kmで変わらないようです。

今日はアリーナ(=1階席)Cブロック7列目からの鑑賞。ステージから遠い左サイドにあるブロックです。
ここからだと、舞台はかなり遠い・・・ NHKホールの3階といい勝負。
もちろん、演者の表情は分かりません。おかげで、舞台左右に設置されたスクリーンが重宝しました。
この位置だとホール全体が見渡せるのですが、みんな一斉に拳を振り上げる姿は壮観。
明らかに昨日よりも観客数増えてるしね(今日は2階スタンドも使用してた)。


今宵の謡い手は、彩乃かなみ、下川みくに、JIMANG、Ceui、MIKI、RIKKI、REMI。
昨日同様、似て非なるヒトの代わりに最初からRevoが出演。
なお、Revo登場シーンは超重力ジャンプでした。色々考えるなぁ、さすが策士Revo(笑)

(昨日に比べて)真っ当なセットリストだよって言ってましたが、聴かせる曲が多くて確かにそんな感じ。
昨日と違って、あんまり畳み掛けてこなかったし。
「彼女が魔女になった理由」「11文字の伝言」の2曲が続いたのが、すごく印象に残ってます。
後のMCで「冬の伝言」も少しだけ聴けたし、いい流れでした。

そして今日はMIKIが大活躍。
Märchenの各曲での自らの登場シーンに加えて、「~古井戸」のホレおばさんも担当。
継子(Ceui)に対して少々厳しく見えたのは、別人格の名残でしょうか(笑)
「火刑の魔女」では仮面をつけていなかったので、歌っているときの表情がよく見えたなぁ。
そして極めつけは、MCでの無茶ぶりでMoiraの六姉妹ソロパートを4人目まで謡い上げた事。しかも謡い手に似せて。すごすぎ!

Märchen関連曲では、「薔薇の塔~」で良い魔女の役を下川みくにが、王子役を彩乃かなみがそれぞれ担当。
いやぁ、彩乃かなみの王子は、歌も動きも格好良かったです。
遠くから見ていても、所作の美しさはピカイチ。さすが某歌劇団出身だけのことはありますね。
そして(スゴイと評判の)「Sacrifice」も聴くことができました。
これを聞いたおかげで、昨日植え付けられたこの曲の印象が吹き飛んだ気がします(笑)
また、「壊れたマリオネット」でのREMIとの共演も素晴らしかった。この二人はいいコンビだなぁ。

なお、セットリストは勝手にまとめWikiなどを参照あれ。


その他、見ていて気がついたことなど。
・「人生は入れ子人形」でズボリンスキーが最後に掘り当てたのは、謎の仮面(笑)とエリーゼ(二回掘った) ちなみにエリーゼの出番は、今日はここだけ
 その後、MCで淳士が浜田省吾のマネをした時も、彼自身が二回掘ってサングラスと服を発掘してた
・久々に「TNG」聴いた 「この曲は首都圏(関東だったかな?)では初めて」と言った直後に初日の市原で演奏したことを思い出して慌てて訂正するRevo
・REMIはやっぱり今日もすごくかわいい 「エルの肖像」絶品でした! MCで披露した「歓びと哀しみの葡萄酒」も良かったわぁ
・「焔」でSaschaが若本規夫っぽくナレーション でもあんまり似てなかったような…
・階段から飛び降りようとして、バランス崩して尻もちをつくRevo 昨日より高い位置から飛んだよね
ギター回そうとして飛ばしたりとか、お茶目すぐる(笑) でも大事に至らなくて何より
・今日のMCでは、昨日とは打って変わってあんまり無茶ぶりせず(昨日の行い…特にサウスちゃんへの…を反省したらしい)
・そのMCでは、B'z(Ceui)、チェキッ娘(下川みくに)、マイケルジャクソン(踊り:ダンサー近衛兵の横山博子 その後、YUKIがギターでBeat it)が聴けました
・Jimangがスキップ姿を披露…してたけど、あれはスキップとは似て非なるモノぢゃないの?(笑)
・「終端の王~」、独唱パートは彩乃かなみとREMIが担当 なお、ナレーションもJimangとSaschaが半分ずつ担当してました


おまけ 革命先生の連載「王様君と領復君の冒険」メモ
・結局、お化けもみの木に戻ってきた王様君 「最初から右に行っておけば…」と、左を選択したツアー初日の市原組(参加したヒトは挙手した)を軽く非難(笑)
 →TNGの件といい、今日は市原受難の日だなぁ
・でも、赤き悪魔シャイターンに会えるのは二周目のスペシャルイベントだったので、最初っから右に行っても彼は出現しなかったらしい


本日のライヴは3時間越え。
MCの分、時間が長くなったようです。

ライヴの終盤、放たれた金テープを集めて、それが飛んでこなかった付近の観客に手渡してる会場スタッフの姿が印象的でした。
ツアー関係者がそれをするなら分かるけど、スタッフはあくまで会場に属するヒト。その人達がテープを大事そうに抱えて手渡してる姿は、見ていてココロ暖まりました。

歌に集いしサンホラが好きな自分たちはもちろん、会場内のすべての人々が繋がってるんだなぁと思った次第です。
すてきなライヴをありがとう!>Sound Horizon


さて、このツアーで自分が参加したのはこれが8公演目。
今日が最後だと思っていたんですが、家に帰ったら凱旋公演当選のハガキが届いてました。
Moiraよ、ありがとう!
というわけで、9/27は仙台に行ってきます。

|

« Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 追加公演 in 横浜アリーナ 一日目 | トップページ | シティボーイズミックス PRESENTS「動かない蟻」 in 世田谷パブリックシアター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52743453

この記事へのトラックバック一覧です: Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 追加公演 in 横浜アリーナ 二日目:

« Sound Horizon Live Tour 2011 -第一次領土復興遠征- 追加公演 in 横浜アリーナ 一日目 | トップページ | シティボーイズミックス PRESENTS「動かない蟻」 in 世田谷パブリックシアター »