« Wizardlyの正統的後継ゲーム「BUSIN」(PS2) | トップページ | ラウンジゲームの結果(2011/09) »

2011.10.10

第9回多摩千客萬来亭 三遊亭圓歌一門会 in パルテノン多摩 大ホール

三遊亭圓歌一門会を観に行ってきました。
会場はパルテノン多摩

多摩センター駅で降りたのは初めてですが、すごいトコロですねここ。
会場へと続く道の両脇には、イトーヨーカ堂に京王プラザホテル、ワーナーマイカルや三越。
サンリオピューロランドの入り口も近くに見えます。
なんだか別世界の街にやって来たって感じ。

そしてパルテノン多摩は立派なホールでした。
壁などは石造りになっていて、舞台は木目が綺麗な木造り。
客席は6列目までがフラットで、それ以降は段差のある形。
天井も高くて、コンサートなどでは音がよく響きそう。
今日は9列目右方向からの鑑賞でしたが、演者の顔がハッキリ見えて、すごく見やすい席でした。
椅子も悪くない。


今日の一門会、「第9回多摩千客萬来亭」と銘打たれていますが、これは多摩市で落語会を主催している「多摩千客萬来亭」の9回目の公演ってことだそうです。
今回が記念すべき3周年ってことで、落語会の重鎮であるところの三遊亭圓歌に声を掛けた、と。


本日の演目。

 三遊亭多ぼう「元犬」
 三遊亭歌扇「竹の水仙」
 三遊亭歌奴「幾代餅」
 ~仲入り~
 三遊亭小円歌「三味線漫談」
 三遊亭圓歌「中沢家の人々」

それぞれの雑感。

・三遊亭多ぼう
彼女を見るのは先月に続き二回目。今日の方がデキが良く、語り口も落ち着いて見えました。
粘りのある声が、ホールに響いて心地いい。

・三遊亭歌扇
相変わらず、語り口が巧い。声もよく通ります。
テンポも良いので、話に引き込まれますね。

・三遊亭歌奴
「歌奴」は圓歌がかつて名乗っていた名前で、今の歌奴はその次の次(四代目)。
このヒトの語りも巧い。その役柄になりきった感じの話し方が味わい深い。
そして「幾代餅」、いい噺だなぁ。

・三遊亭小円歌
見ていて楽しい三味線漫談。
クルクル変わる表情で、口には出さずとも伝えたいことが分かるのがお見事。
志ん生や三平の出囃子も聞かせてくれました。これ、聞き覚えのある曲なんだよね。大昔にラジオで落語聞いてた時の記憶がかすかに残ってるのかしら?

・三遊亭圓歌
おなじみ「中沢家の人々」ですが、途中で今まで聞いたことのない話もいくつか登場。
多摩に関する話などもあって、大笑いさせてもらいました。
もちろん、何度も聞いてる部分でも笑えるのは相変わらず。
やっぱり凄いヒトです。
マクラで少し前に出演していたNHK「演芸図鑑」の話も。これ、司会者が圓歌→文珍→小朝と変わってますが、次は三枝で、その後に圓歌に戻るんだそうです。


お客の入りは、ホールの1/3くらい。
これなら小ホールでも良かったかも…と思いましたが、客席数はそれぞれ1414と304なので、痛し痒しといったところか。
しかし今日は全員すごく面白かった!
これまでに何度か落語を観に来ていますが、こんな日は初めてです。
レヴェル高かったなぁ。
多摩まで観に来た甲斐がありました。

|

« Wizardlyの正統的後継ゲーム「BUSIN」(PS2) | トップページ | ラウンジゲームの結果(2011/09) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52940365

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回多摩千客萬来亭 三遊亭圓歌一門会 in パルテノン多摩 大ホール:

« Wizardlyの正統的後継ゲーム「BUSIN」(PS2) | トップページ | ラウンジゲームの結果(2011/09) »