« 華麗なる京蒔絵-三井家と象彦漆器- in 三井記念美術館 | トップページ | 歯医者のおはなし »

2011.10.24

iPod 10年

iPod革命10年…160億曲販売でCD激減
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111023-OYT1T00586.htm

2011年10月24日は、iPodが発表されてちょうど10年にあたるそうで。
実際に国内で発売されたのは、アップルのプレスリリースに依ると11月17日。
自分が購入したのは、12月4日です。たしか、秋葉原のLaoxで買ったんだよなぁ。

当時は色んなCDから好きな曲を集めてMDで聴く、ってことをやってたんですが、これがかなり煩雑な作業でありました。
CDを何度も入れ替えるのは面倒だし、CD→MDへのコピーには等倍の時間がかかるし…
「PCでファイル扱うみたいに、音楽も手軽にデータとして扱えればいいのに」って常々思っていた時に登場したのが、このiPod。
この時期はいろんなMP3プレイヤーが発売されてましたが、iPodの場合はiTunesで一元管理(しかもCDからの曲の取り込みも簡単)ってのが気に入って、すかさず購入した次第です。

で、あれから10年。
↓の写真は、これまで使ってきたiPodたち。
上の左から、初代iPod(5GB)、第二世代iPod(20GB)、iPod photo(60GB)、そして現在も使用中のiPod classic(160GB)。
使っていくうちに容量が足りなくなって買い替えてきたんですが、さすがに今の容量で充分かな。

これまで使ったiPod

こうして並べてみると、デザインは大きく変わってますね。
ホイールがどんどん小さくなってますが、ここは初代&第二世代の形状が好きだなぁ。最近のは一体化してるから、たまに押し間違えるんだよね。
なお初代&第二世代は写真ではほぼ同じに見えますが、ホイールが大きく異なります。
初代は実際にクルクル回せる部品でしたが、第二世代以降はタッチ式に。
あと、iPod classicの厚みは20GBタイプの約半分。技術の進歩ってすごいなー。重さはほとんど同じですが。


しかし使い始めた当初「iPodってスゲー便利だなぁ、でもそんなに売れる商品ぢゃないよね…」なんて思っていたら、いつの間にか世界ナンバーワンの音楽プレイヤー。
ジョブズが遺した、大きな大きな置き土産だよなぁ。これ無かったら、iPhoneもiPadも生まれてないんだろうから。

先週、手持ちCDすべてのiTunesへの取り込みが完了(1年近くかかった…)。
これで全ての楽曲を一元管理できるようになったので、この先も当分iPodのお世話になります。

|

« 華麗なる京蒔絵-三井家と象彦漆器- in 三井記念美術館 | トップページ | 歯医者のおはなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/53072513

この記事へのトラックバック一覧です: iPod 10年:

« 華麗なる京蒔絵-三井家と象彦漆器- in 三井記念美術館 | トップページ | 歯医者のおはなし »