« ニューアーティスト展NEXT 2011 Sparkling Days in 横浜市民ギャラリー | トップページ | アニメ新番組チェック(2011年10月開始分) »

2011.10.15

庸蔵 バースディ ワンマンLive『いちばん小さな月夜の歌』 in 三軒茶屋グレープフルーツムーン

昨日、榎本くるみがゲスト出演するライヴを観に行ってきました。
場所は三軒茶屋・グレープフルーツムーン
いろんなライヴハウスに行ったけど、ここが一番落ち着くなぁ。

本日のライヴは、Sax奏者・庸蔵のバースデーワンマン。
初ワンマン、そして初お披露目の庸蔵バンドを従えての演奏です。
今日を迎えるにあたり、気心の知れた面々を集めたとか。
そのメンバーは、 丸山力巨(g)、阿部樹一(pf)、梅田誠志(b)、髭白健(ds)、豊田稔(per)、ほしばかなえ(voice)。
大人のダンスミュージックを目指してるそうで、確かにノリのいい音楽が多かった。
(ジャズとポップスの中間のような感じ)
時折、庸蔵がバンドメンバーに指で指示を出してたのが指揮者みたいでした。


庸蔵って今日初めて見たんだと思ったら、さにあらず。
先日ココで開催されたイベント「Lady Blues」で、タマルの後ろでSax吹いてたのが彼でした(MCでその事実を知った)。
今日、榎本くるみをゲストに招いたのも、そこで聴いた歌声に驚いたからだとか。
その時共演していた、タマルとユラリも見に来てました。

その榎本くるみのセットリスト。

01.あたし
02.愛すべき人
03.あなたに伝えたい

他のゲストは1~2曲なのに、彼女のみ3曲。破格の扱いですね。
そしていきなり新曲「あたし」を披露してビックリ。これ、十代の時に作った曲だそうです。


なお、本日の他のゲストは以下の面々。
オープニングアクト
 エバラ健太
 迫水秀樹
Cana(Sotte Bosse)
小林亮三(cune)


開場時にはヒトが少なめでしたが、時間が経つにつれてどんどん増えていって、最後は満員に。
なかなか楽しいイベントでした。
アンコール無しってのも潔くてイイ!

関連記事:
LADY BLUES in 三軒茶屋グレープフルーツムーン
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/06/lady-blues-in.html

|

« ニューアーティスト展NEXT 2011 Sparkling Days in 横浜市民ギャラリー | トップページ | アニメ新番組チェック(2011年10月開始分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52981352

この記事へのトラックバック一覧です: 庸蔵 バースディ ワンマンLive『いちばん小さな月夜の歌』 in 三軒茶屋グレープフルーツムーン:

« ニューアーティスト展NEXT 2011 Sparkling Days in 横浜市民ギャラリー | トップページ | アニメ新番組チェック(2011年10月開始分) »