« 分島花音 The strange treat! 10がつ「ストリングスと昼食を」 in 渋谷7th FLOOR | トップページ | 7年目の真実 »

2011.10.31

映画料金って

「映画料金1500円」中止へ TOHOシネマズの新料金テスト導入、効果見られず
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2003188/full/

 12月1日からはテスト前の料金に戻るほか、休止していたレディース、シニア、レイトショーの各サービスが復活。

これ、見出しだけだと「安いのになぜ…」って感じだけど、引用部分を読んで納得。
一律で値段を下げた代わりに、対象限定の低料金サービスを取りやめてたわけか。

対象限定のサービスって、知ってて利用しようってヒトが多いんだろうから、止めちゃったら客足減るでしょうね。
本日付の日経流通新聞の記事に「コアな映画ファンは高くなったと感じるかもしれない」ってTOHOシネマズ社長のコメントが載ってるけど、さもありなん。
しかも、1800円が1500円になっても全然インパクト無いから、対象限定サービスを取りやめた分の穴埋めができなかった、と。

映画料金って1000~1200円が妥当な気がするし、その値段なら手軽に観に行こうって思えるんですが。
対象限定の低料金サービスが色々増えている昨今、わざわざ正規料金で観るってのも、なんだか損してる気分だし。
双方の金額の開きが大きいのも問題だよね。
だからますます、1800円払って観たいとは思わなくなるんだよなぁ。

|

« 分島花音 The strange treat! 10がつ「ストリングスと昼食を」 in 渋谷7th FLOOR | トップページ | 7年目の真実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/53103798

この記事へのトラックバック一覧です: 映画料金って:

« 分島花音 The strange treat! 10がつ「ストリングスと昼食を」 in 渋谷7th FLOOR | トップページ | 7年目の真実 »