« エプソンのインクカートリッジ | トップページ | すごいよKinect! »

2011.11.30

花カメラがすごく便利!「花といきもの立体図鑑」

任天堂が3DSで発売している「花といきもの立体図鑑」。
その名のとおり、草花(約1300種類)と虫や鳥(約700種類)を紹介した図鑑です。
クイズみたいなゲーム要素も多少あるけど、それはオマケ程度。
写真は綺麗だし解説も分かりやすくて重宝するんですが、一番便利だと思ったのが「花カメラ」。
花の写真を撮ってそれが何の花かを調べる機能で、これがなかなか面白い。
今回はその紹介を。

デジカメ撮影
これは普通に咲いている花をデジカメで撮影したモノ。
花に近付いて、「花カメラ」で撮影したのが↓。

花カメラ撮影
四隅にある情報は、撮影した時点で自動的に入力された内容です。
この時点で、「この花かも…」と思われる対象は65件。
ここから、3つの質問に答えていきます。

質問1
質問2
質問3

「草か木か」
「花びらは数えられるか」
「花はどんな形か」
質問に答えるごとに対象件数が絞り込まれ、最終的に17件に(65→52→38→17)。
なお、検索条件は追加や変更が行えます(8種類ある)。

結果照合
その中から、図鑑にある情報(写真の右側)と花カメラの画像とを見比べて、「これだ!」と思うモノを探します。
花の形は似たようなモノが多いので、だいたい葉っぱが決め手に。
花や葉の特徴を文章で簡潔に説明してくれるので、それを目安にチョイス。

照合の結果、撮影した花は「キク」だと判明。
今回、検索結果の筆頭にキクが表示されてましたが、それが一番可能性が高かったからか、たまたまなのかは不明。

花の説明
で、「キク」を選ぶと、その花の詳細な説明が見られるって寸法。


まぁこんな感じ。
今まで5回試して、4回は花の名前が判明しました(残りの一回は、似たものが多くて絞りきれず)。
散歩の時に持ち歩いて、気になった花を撮影→調べるってのが手軽に出来てスゲー便利。

「花カメラ」は練習用のシートがパッケージの中に入っていて、事前にどんな手順で絞り込んでいくかが試せるのもポイント高し。
いざ本番で使おうとしても、使い方がよく分かってなかったら意味ないわけで。
あらかじめ試して感触をつかめるってのは素敵な配慮だと思います。


ゲームぢゃ無いから万人向けではありませんが、普段道を歩いていて「この花なんて名前だろう」とか気になっちゃうヒトにはオススメなソフト。
自分も散歩に出るときは必ず持ち歩くようにしてます。

|

« エプソンのインクカートリッジ | トップページ | すごいよKinect! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/53345909

この記事へのトラックバック一覧です: 花カメラがすごく便利!「花といきもの立体図鑑」:

« エプソンのインクカートリッジ | トップページ | すごいよKinect! »