« 「カレーのチャンピオン」に行ってきた | トップページ | コタツ »

2011.11.10

仕掛けを解くのが楽しい「パンドラの塔」

WiiのアクションRPG「パンドラの塔 君のもとへ帰るまで」をクリアしました。
(リンク先は音が鳴るので注意)

呪われたヒロインを助けるため、十三訃塔と呼ばれる場所に赴いて各塔のボスを倒すゲームです。
塔には様々な仕掛けが施されていて、それを解きつつ敵を倒しながら先に進むようになってます。
感覚的にはゼルダに近いかと。
塔ごとに「緑」「火」「水」といった特徴付けがなされていて、塔内の風景もそれらしくなっているのもゼルダに似てますね。

主人公が主に使うアイテムは「鎖」。
リモコンで鎖を投げたい場所をポインティングして、(ボタンを押して)投げて使います。
鎖を投げて敵を拘束したり(部位によっては相手が武器を使えなくなったり、移動できなくなる)、レバーを操作したり、壁の出っ張りにぶら下がったりなど、様々な場面で大活躍。
簡単な操作で複雑なことができるから、遊んでいて気持ちイイ!


このゲームの最大の特徴は、途中で拠点に戻らなくちゃいけないこと。
ヒロインは時間が経つにつれて呪いに蝕まれてしまうんですが、それを防止するのが敵から入手する「肉」。
したがって、時間を気にしながら塔の探索を行い、頃合いを見て肉を持ち帰る、って作業を繰り返します。

最初、この「戻らなくちゃいけない」ってのをすごく面倒に感じました(特に塔を攻略中の場合)。
でも攻略が進むとショートカットが見つかって行き来が楽になったりするので(このあたりもゼルダっぽい)、中盤以降はあまり気にならず。
塔の構造が複雑になる終盤だと、むしろ帰ることで頭の中が整理されて仕掛けの解き方が分かる、なんてこともあり。

面倒に感じなくなったのは、敵を効率よく倒せるようになったってのもあります。
最初のうち、下僕(いわゆるザコ敵)たちを律儀に鎖だけ使って攻撃してたんですが、剣の方が圧倒的に早く倒せることに気づいてからは(近づかなくちゃ行けないぶん、リスクもあるけど)、かなり時間が短縮できました。


まぁそんなわけで、時間を常に意識しながら、少しずつ塔の仕掛けを解きながら先に進むわけです。
これがすごく楽しい!
後半になるにつれて仕掛けは難しくなっていきますが、これまでに培ったテクニックの応用が多くなってくるため、そのあたりの難易度設定が絶妙。
ボスの部屋に入るためには塔内の特定の場所にある鎖を断ち切る必要あるんですが、MAPと睨めっこしながら鎖のある部屋の場所を探るのが楽しかったです。


その他、感想をイカにまとめます。

◆良かったところ
・チェックポイントがあるから、あんまり戻されない
セーブは拠点で行うのですが、塔内にはチェックポイントがいくつか設けられており、途中で倒されたりしてゲームオーバーになったときは直前のチェックポイントからやり直しになります。
難しい場所には大抵このポイントが設けられており、ゲームオーバーになっても大幅にやり直すことがないため、何度でも挑戦しようって気になります。

・2周目が手軽に遊べる工夫がされてる
いわゆる「強くてニューゲーム」に加えて、クリア後は強いままでチャプター選択が可能(ただし選択できる箇所は限定されてる)。
だから色んなエンディングを見たり、必要なアイテム(材料)を集めるのが手軽に行えます。
こういう親切仕様だと、繰り返し遊びたくなりますね。他のゲームも見習って欲しい。


◆悪かったところ
・ポインティングに難あり
時々、ポインティングがしづらくなることが何度かありました。
Wiiで遊んでいて常に思うことですが、画面をポイントするのって微妙な操作が要求されるから、ちょっとやりづらいんだよね。
まぁクラシックコントローラにも対応してるので、そっちを使えば無問題だと思います(一度も使わなかったので、そちらの操作感覚は不明)

・カメラワーク
このゲームは視点が自由に動かせないので、操作中に視点が変わると立ち位置を見失うことがしばしば…
でも意図的なカメラワークのおかげで、仕掛けが分かりやすくなってるので一長一短でもあり。


オススメ度:★★★★☆

ゼルダ好きなら、かなり楽しめるんぢゃないでしょうか。
ヒロインの声は能登麻美子(声優)なんですが、このゲームで遊んでいると身近に感じられるようになるので、彼女の声がどんどん好きになります(笑)
(ヒロインとの親密度が、このゲームのカギ)
そんなわけで、彼女の声が好きなヒトにもオススメ。

|

« 「カレーのチャンピオン」に行ってきた | トップページ | コタツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/52715899

この記事へのトラックバック一覧です: 仕掛けを解くのが楽しい「パンドラの塔」:

« 「カレーのチャンピオン」に行ってきた | トップページ | コタツ »