« 新静岡cenovaに行ってきた | トップページ | 使いにくいよ、えきねっと »

2011.12.12

マリオカート7が面白すぎる

12/1に発売された3DSのマリオカート7
「マリオカート」というゲーム自体がよくできているのは当然として、ネットワークプレイが手軽で気楽に遊べるのがすごい。
「見知らぬヒトと対戦なんて…」と尻込みしちゃう要素が極力取り除かれてるのは、さすが任天堂と言ったところでしょうか。
以下、対戦していて「遊びやすいなぁ」と思ったことを列挙。

・相手とのメッセージのやりとりとか無いので、サクッと気軽に対戦できる
・最近対戦した相手は履歴が残ってるから、(相手がオンラインなら)再戦が可能
・優勝しなくても「勝ち数」がカウントされる(勝敗数がプレイ人数で計算されるから、6人プレイで4位なら2勝3敗になる)
・マシンのパーツを自分の好きなように組み合わせられるので、自己アピールできる(笑)
・対戦とは別に「コミュニティ」があって、こちらはルールや条件を細かく決められるので、まったり遊べる


ネットワークに繋いで遊ぶゲームって独特の緊張感があるんですが、マリオカート7はそれが全然感じられないのがイイですね(一番最初に繋いだときはちょっとドキドキしたけど)。
海外のヒトと手軽に対戦できるのも、ワールドワイドなマリオカートならでは(おかげで深夜や早朝に繋いでも、対戦相手に困ることが無い)。

「ちょっと5戦くらい…」と思って始めたら楽しくてずるずる遊び続けちゃうとかザラ(笑)
こんなに簡単に対戦が楽しめるって、素晴らしい!

|

« 新静岡cenovaに行ってきた | トップページ | 使いにくいよ、えきねっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/53461968

この記事へのトラックバック一覧です: マリオカート7が面白すぎる:

« 新静岡cenovaに行ってきた | トップページ | 使いにくいよ、えきねっと »