« 石川県立伝統産業工芸館と金沢市立安江金箔工芸館 | トップページ | 土産物レビューその8:あめの俵屋の「じろあめ」 »

2011.12.20

土産物レビューその7:中田屋の「きんつば」

金沢で買ってきたお菓子のレビュー、第一弾。

商品名:きんつば/きんつば うぐいす
製造:中田屋
値段:約165円(3個入りで470円)
購入場所:中田屋東山店
賞味期限:約2週間(密封状態)

中田屋のきんつば

しっとりした甘みのきんつば。
お店に入ったら、粒餡とうぐいす餡のを両方試食させてくれました。
どちらも旨かったので、両方買ってきた次第です。
ちなみにここ、金箔工芸館の目の前のお店。

きんつばの中身

こんな感じに衣の部分が非常に薄くなってます。
同封されていたしおりには、「薄い衣を刷毛で塗りながら焼きました」って書いてありますね。そりゃ薄いわけだ。

つぶあんの方は、まるで「ぜんざい」を食べてるような感じ。
しつこくないのに、しっかり主張する甘さの加減が絶妙です。

うぐいす餡は、エンドウ豆の味がちゃんとしてなんだか甘納豆みたい。
こちらも上品な味わい。

オススメ度:★★★★☆

粒あん大好きなわたくしですが、こんなに旨い粒あんってなかなか無いですね。
そんなわけで、うぐいす餡よりも粒あんの方が好き。
購入したときには「大きさの割にはちょっと高いかな」と思いましたが、ずっしりと重みがあって、なかなか食べ応えがあります。
大変美味しゅうございました。


他の「土産物レビュー」はこちら

|

« 石川県立伝統産業工芸館と金沢市立安江金箔工芸館 | トップページ | 土産物レビューその8:あめの俵屋の「じろあめ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/53564438

この記事へのトラックバック一覧です: 土産物レビューその7:中田屋の「きんつば」:

« 石川県立伝統産業工芸館と金沢市立安江金箔工芸館 | トップページ | 土産物レビューその8:あめの俵屋の「じろあめ」 »