« すごいよKinect! | トップページ | ブルーレイは長時間録画できるからありがたい »

2011.12.03

WindowsXPをSP1からアップデート

現在、メインPCはWindowsXPのSP1。
かれこれ9年近く、再インストールすることも無く使ってます。
1年ほど前に「そろそろSP2にするか…」とWindows Updateからアップデートを試みたけど、失敗。
そのまま放置しようかと思いましたが、最近はSP1非対応のアプリケーションが出始めてヤバくなってきたので、再挑戦してみました。
以下、無事にSP3までインストールした記録です。


◆SP1からSP2
上記のようにWindows Updateからはうまくいかなかったので、下記のサイトからSP2の実行ファイルをダウンロード(ファイル名:WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exe)。

IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 2 ネットワーク インストール パッケージ

インストール中、
「現在の構成を検査し、現在のファイルをアーカイブしてファイルを更新しています。」
と表示されている最中に以下のエラーが発生。
そういえば、前にWindows Updateから実行したときもこのエラーだったような・・・

Service Pack 2 セットアップエラー
Update.infの整合性を確認できませんでした。暗号化サービスがこのコンピュータで実行されていることを確認してください。


エラー内容をググって、Microsoftのサポート情報に辿り着く。

プログラムや更新プログラムをインストールできない

ここに記載された解決方法1~5を、Fix itを使って実施。その後実行ファイルからアップデートを試みるも、結果は同じ。
(Fix itって初めて使ったけど、面倒な各種設定を自動でやってくれるのね、便利だなぁ)

次に方法6~8を実施した後、方法9の「一時ファイルを消去し、修正プログラムのインストールまたは Service Pack のインストールを再開する」へ。
・工程1~3の実施時、「削除」となっているファイルは念のため「移動」にした
・工程4は、アクセスが拒否されてリネームできなかったためスルー

ここで三度目のアップデートに挑戦して、ようやく成功!
無事にSP2になりました。
たぶん、これまで溜まっていたテンポラリファイルが何らかの理由で阻害してたんだろうな。


◆SP2からSP3
SP2になってからWindows Updateを実行すると、「優先度の高い更新プログラム」が80以上あって驚く(苦笑)
それを全部実行して、SP2を最新の状態にした上で(※)、SP3へのアップデートを開始。
※PC再起動後に新しい更新プログラムが表示されることがあるので、それが無くなるまで繰り返した

するとアップデート中にメッセージが・・・

アクセスが拒否されました

SP2同様に、SP3も実行ファイルをダウンロードして再挑戦するも、結果は同じ(ダウンロード先はこちら)。
う~ん、一筋縄ではいかないか・・・

今回参照したMicrosoftのサポートページはこれ。

Windows XP Service Pack をインストールするときに、エラー メッセージ "アクセスが拒否されました" または "Service Pack のインストールは完了しませんでした" が表示される

「解決方法」に書かれてることは飛ばして、「高度なトラブルシューティング」へ。
ここで再びFix itのお世話に。
Fix it終了後にアップデートをかけると・・・今度は成功!


とゆうわけで、ようやくSP3になりました。
OS再インストールしないと無理かなぁと思っていたので、無事に成功してうれしい!
まぁ、半日がかりでしたが(苦笑)

|

« すごいよKinect! | トップページ | ブルーレイは長時間録画できるからありがたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/53224422

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXPをSP1からアップデート:

« すごいよKinect! | トップページ | ブルーレイは長時間録画できるからありがたい »