« 手堅くまとめられた秀作「英雄伝説 零の軌跡」 | トップページ | ラウンジゲームの結果(2011/12) »

2012.01.07

2011年面白かったアニメ10作品

2011年に放送終了したアニメ作品を、面白かったと思う順に10作品並べてみました。

ゆるゆり
放浪息子
うさぎドロップ
輪るピングドラム
UN-GO
魔法少女まどか★マギカ
シュタインズ・ゲート
レベルE
Aチャンネル
よんでますよ、アザゼルさん

「ゆるゆり」はインパクトあったなぁ。最初は「腹黒いAチャンネル」とか思ってたけど、全然違ったし。2期も楽しみです。

そして上位5作品中、3つがノイタミナ産(放浪息子、うさドロ、UN-GO) ※リンク先は音が鳴るので注意
既存のモノとは切り口の違う作品を放送してくれるからいつも楽しみにしてるんですが、二本立てになってからは作品の面白さに「エネルギー保存の法則」が働いてるように思えます(苦笑)
(片方がすごく面白いと、もう一方は・・・)

「ピングドラム」は最初から最後まで楽しめました。
やっぱり先の展開が読めないってのは、見ていて楽しいです。最近は分かりやすすぎて萎えるヤツが大杉。

一番インパクトがあったのは「まどか★マギカ」。放送時期も含め、記憶に残る作品ですね。

「シュタインズ・ゲート」は、先にゲームで遊んでなかったらもっと上位だったかも。劇場版はいったい何をやるんだろ?

「レベルE」と「アザゼルさん」は色物的な作品でしたが、かなり面白かった!


とまぁ、こんな感じになりました。
見応えのあるモノが多かったので、豊作な1年だったと思います。

|

« 手堅くまとめられた秀作「英雄伝説 零の軌跡」 | トップページ | ラウンジゲームの結果(2011/12) »

コメント

アザゼルさん入っとるwww

レベルE面白かったねえ
中学?高校?当時読んでたから
思い出補正とかで今更アニメになっても面白く感じないかもなあって思ってたけど
適度に忘れてて普通に楽しめたあw

放浪息子、うさぎドロップはまた見直すだろうな

こうやって、らきさんのアニメレビュー見てると
あー、意外と視聴作品被ってないのあるんだなと思った今日この頃(*´∀`)

投稿: ひろっぷ | 2012.01.13 21:34

記事にも少し書いたけど、ギャグであれシリアスであれ、先の展開が読めない作品が好きなんだよね~
それで丁寧に作ってあれば文句なし!
今年もそんな作品にたくさん出会えますよ~に…

投稿: らきどら | 2012.01.16 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/53635467

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年面白かったアニメ10作品:

« 手堅くまとめられた秀作「英雄伝説 零の軌跡」 | トップページ | ラウンジゲームの結果(2011/12) »