« PC経由での東芝製HDDレコーダー間のダビングに関するメモ | トップページ | アニメ新番組チェック(2012年1月開始分) »

2012.01.12

操作が気持ちいい!「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」

ゼルダの伝説 スカイウォードソード(Wii)をクリアしました。
いやぁ、面白かった!

ゼルダシリーズって悩んで苦労して謎を解いたときにすごく爽快感を得られるんですが、今作ではそれに加えて操作感も爽快でした。
とにかく、道具を使って何かをするのが楽しい。
昆虫採集で網をふったり、ビートル飛ばして状況確認したり、敵の動きに合わせて剣を振ったり・・・
モーションプラス専用タイトルになって、リモコンの細かい操作を認識できるようになったおかげですね。
このシステムで、過去の作品をリメイクしてくれないかなぁ。

道具に関しては、「手軽に使える」ってのも大きいです。
持ち替えるのにメニュー画面を開く必要が無いのもそうですが、「操作が重くない」のがポイント高し。
パチンコや弓を使うのに「タメ」の動作が必要ないから、取り出したらすぐに撃てる。
ゲーム中何度も使うことになる道具だから(しかも咄嗟に使う場面が多い)、変にリアリティを持たせなくて良かったと思います。

手軽と言えば、ダンジョンも割とお手軽仕様。
これまでの作品だと、ダンジョンは気合いを入れて臨む場所。色々苦労して謎を解いてボスを倒したら疲労困憊な感じでしたが、今回はサクッと挑めます。
(ダンジョン自体のヴォリュームが、そんなにないので)
ちなみに、今作で一番苦労したのは、最初のボス戦とクエストでガラガラを取る場面でした(笑) これまでだったら、○○のダンジョンって感じだったのにね。
そうそう、ダンジョンでボスの部屋に入るときの操作が、ちょっと「宝島Z」を彷彿とさせる感じで懐かしかったなぁ。
(※リンク先は音が鳴るので注意)

そんなわけでダンジョンはあっさり気味ですが、全体を通してやるべきことは増えてるのでゲーム自体のヴォリュームはかなりあります。
うん、お腹いっぱいになりました(笑)

あと、今作はゼルダが可愛いのもイイ!
そりゃあ行方不明になっちゃったら、必死で探したくなるなるよねっ!


遊んでいて少々不満に思った点も挙げておきます。

・空の移動が面倒
「風のタクト」に比べればマシだけど…もうちょっとショートカット的な仕組みがあっても良かったような

・序盤はあんまり親切ぢゃない
常にヒントが聞けたり、ヒント映像が用意されていたり、何度もボスに負けるとヒントが増えたりと、色々親切な今回のゼルダ。
でも序盤で行き詰まりそうになりました。
森の中の閉空間で、セーブできない場所。「迷ったら操作方法を画面で確認しろ」とか言われるけど、見ても解決せず。
で、さんざん悩んで紙のマニュアルで操作方法を見たら、ようやく先に進めました。
これまでの作品で「こうゆう動きができるだろう」ってのが予想できたから良かったものの、初めてゼルダに触れたヒトだと分からないんぢゃないかなぁ。
他にも、勝てるまで延々空で追いかけっこさせらりたりとか、序盤はあんまり親切ぢゃない気が・・・


オススメ度:★★★★★

上記の不満点を踏まえても、やっぱりものすごくよくできてると思います。
これまでプレイしたゼルダ作品の中では、遊んでいて一番楽しかった。
「ゼルダシリーズって敷居が高いから…」なんて思って敬遠してるヒトにもオススメできるタイトルですね。

|

« PC経由での東芝製HDDレコーダー間のダビングに関するメモ | トップページ | アニメ新番組チェック(2012年1月開始分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/53393030

この記事へのトラックバック一覧です: 操作が気持ちいい!「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」:

« PC経由での東芝製HDDレコーダー間のダビングに関するメモ | トップページ | アニメ新番組チェック(2012年1月開始分) »