« とても温かい室内履き「ナチュラリッヒ・バルメフュッセ」 | トップページ | ディスクメディアは信頼が大事 »

2012.01.24

洋ゲーにしては遊びやすいんだけど…「アリスマッドネス リターンズ」

アリスマッドネス リターンズ(Xbox360)をクリアしました。

「不思議の国のアリス」の世界を舞台とした、「恐怖と不条理のフェアリーテイル」(公式サイトのキャッチコピーより)。
ナイフ片手に邪魔者を倒しながら先に進むゲームです。
とにかく、登場人物が全員オカシイ(もちろんアリスも)。まともなモノは何ひとつでてきません。
そんなわけで、このゲームはR-18指定。ただのアクションゲームなのに(苦笑)


体験会の会場で試遊したところ、洋ゲーなのに親切で遊びやすかったのが購入動機。
次に行くべき場所が頻繁に表示されるから道に迷わないし、ミスしてもその場からやり直せるのが気に入りました。
アクションのタイミングもそんなにシビアぢゃないから(ジャンプするのに少々コツがいるくらい)、どんどん先に進めるのも気持ちイイ。

製品版を遊び始めてもその印象は変わりませんでした。だがしかし・・・
各ステージがスゲー長いんですけど。
「ぼちぼち中盤くらいかしら」と思ったら、それはステージ1の中盤でしかなくてビックリ!
その先のステージも長い長い(苦笑)

各ステージは章仕立てになっていて、それぞれ特色があります。
森や時計台、中には西洋人から見た東洋っぽい雰囲気の舞台もあったりと変化に富んでるんですが、章内は同じような道中の繰り返しだから、そのうち見飽きちゃう(苦笑)
途中で時々趣向を変えた遊び方をするシーンも出てくるけど(横スクロールシューティングや2Dアクション、ウォータースライダーみたいなヤツなど)、焼け石に水って感じ。

ステージ4の終盤なんかは、倒せない敵に追っかけられる緊張感が楽しかったから(その後の顛末も面白かった)、他のステージにもそういった仕掛けがあれば良かったのに。

また、上にも書いたように倒されても直前から始められる親切設計なのですが、それがかえって仇になる場面も。
後戻りできない場所で、ライフが少ないまま。先に進めば中ボス戦だけど、周りに回復アイテムなし。
終盤↑の状態になって、泣きそうになったYO! リロードしても同じ場所から始まるし、ライフも少ないままってのは厳しいなぁ。。。

あと、このゲームはオンラインマニュアルです。でもゲームを終了してタイトルに戻らないと内容が確認できないんだよね。
マニュアルってのはゲーム中に確認したいことがあるから開くと思うんですが、それがダメなんて意味ないぢゃん!


オススメ度:★★★☆☆

アクションゲームとしては、遊びやすくてよくできてます。
ステージの長さが1/3くらいだったらもっと評価高かったのに・・・
最後のスタッフロールも長かった。余裕で20分以上ありました(苦笑) しかも序盤で音楽無くなっちゃうし。
無音でスタッフロールが延々と流れていくサマは、まるでゲーム全体の冗長さを象徴してるようでした。
(ここはスキップ可能デス、念のため)

|

« とても温かい室内履き「ナチュラリッヒ・バルメフュッセ」 | トップページ | ディスクメディアは信頼が大事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/53190393

この記事へのトラックバック一覧です: 洋ゲーにしては遊びやすいんだけど…「アリスマッドネス リターンズ」:

« とても温かい室内履き「ナチュラリッヒ・バルメフュッセ」 | トップページ | ディスクメディアは信頼が大事 »