« おかずになる味噌汁 マルコメの「京懐石」 | トップページ | ポピュラーウィーク2012 「武部聡志 feat. 手嶌葵,城南海,熊木杏里」 in 東京文化会館小ホール »

2012.02.18

「シアトリズム ファイナルファンタジー」ファーストインプレッション

発売日に購入した「シアトリズム ファイナルファンタジー」、毎日楽しく遊んでます。
(※リンク先は音が鳴るので注意)
とりあえずスタッフロールは見たけど、まだ遊び込んだと言うには程遠いので今回はファーストインプレッションをば。


これ、音ゲーです。登場する楽曲は、FF1~13までの音楽。
タッチペンでタイミング良く画面をタッチするわけですが、ゲームの種類は次の3つ。
 ・フィールド画面
 ・戦闘シーン
 ・イベントシーン
と言っても、やることはどれも同じです(タッチ/押しっぱなし/矢印の向きにスライド、のいずれかの操作をする)。
フィールド画面と戦闘シーンはどのシリーズも似たような感じですが、イベントシーンはその名のとおり各作品の印象的なシーンが背景になってるから、見とれていてミスすることがしばしば(苦笑)

そしてこのゲームの最大の特徴は、歴代FFの登場人物から4人パーティを組むこと。
曲をクリアすれば経験値がもらえ、経験値が貯まればレベルアップ。
レベルアップ時にはアビリティを覚えることがあり、ゲームが有利になる効果を発揮します。
とまぁこんな感じで、色んなキャラクターを育てたり、どのアビリティを装着するか悩んだり…といったRPG要素が楽しめます・・・ってゆうかこれがメインか(笑)
キャラクターが成長すれば、フィールド画面で更に先に進めたり、戦闘シーンで多くの敵を倒したりできる(はず)。

また、このゲームにはすれちがい通信の要素もあって、そこでランダム生成の楽譜が手に入ります。
楽譜によって楽曲や登場するボス、それにもらえるアイテムなども異なるので、このへんはDQ9のすれちがい通信みたいな感じ。

難易度は低め。
一番やさしい「基本のコース」なら、簡単にクリアできます。
「すっぴん」(装備やアビリティをすべて外す)とボーナスポイントもらえるので、これで高スコアを狙うことも可能。

FFシリーズは1,2,4,5,6,9,10,12を遊びましたが、経験済みの作品だとたとえ内容をすっかり忘れていても音楽は聞き覚えがありますね。
FF2の「反乱軍のテーマ」懐かしいなぁ!
これ聴いてると、ヒルギガースに苦労させられたのを思い出す・・・
そんなわけで、FFをこれまでに何作か遊んだことのあるヒトにオススメできるタイトルです。
音ゲーとしても育成ゲームとしても、よくできてるわぁ。
ただFFの音楽ゲームを作りましたってだけぢゃなく、しっかりFFの要素を組み込んでるところが心憎い。

↓は現在のプレイ状況。

シアトリズムの現状


関連記事:
「シアトリズム ファイナルファンタジー」~その後
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/03/post-5b65.html

実にFFらしい音ゲーの傑作「シアトリズム ファイナルファンタジー」
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/04/post-5b65.html

|

« おかずになる味噌汁 マルコメの「京懐石」 | トップページ | ポピュラーウィーク2012 「武部聡志 feat. 手嶌葵,城南海,熊木杏里」 in 東京文化会館小ホール »

コメント

このゲームが欲しいがためだけに3DSを買おうかどうか悩んでます。。。

投稿: fukuyama | 2012.02.20 09:08

遊ぶほどに色々なことが分かってきて更に楽しくなる…って良ゲーの見本みたいな感じなので、FF好きなら買って損無し!
と、背中を押してみる(笑)

投稿: らきどら | 2012.02.20 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/54005924

この記事へのトラックバック一覧です: 「シアトリズム ファイナルファンタジー」ファーストインプレッション:

« おかずになる味噌汁 マルコメの「京懐石」 | トップページ | ポピュラーウィーク2012 「武部聡志 feat. 手嶌葵,城南海,熊木杏里」 in 東京文化会館小ホール »