« ラウンジゲームの結果(2012/02) | トップページ | 冬来たりなば »

2012.03.13

ERA presents「ニッシーイナズマ!!!」 in 下北沢ERA

友人がドラムを叩いているバンド、PROTOTYPEのライヴを観に行ってきました。
彼らを見るのは、約半年ぶり。
会場は下北沢ERA。ラムコークが旨いライヴハウスです。

中に入ったら、ちょうどPlat Home Nineの演奏が始まる直前。
一体感があって、ギターがなかなか聴かせるバンドでした。


そしてPROTOTYPEの登場。
いきなりステージからバナナが飛んできて驚く(笑)

ライヴ中に観客が足を踏みならす音はよく聞くけど、演奏者のソレは初めて聞いた気がします・・・ヴォーカルのやんちゃっぷりは健在なのね。
出で立ちが(前よりも)おとなしめだったからイメチェンしたのかと思ったけど、そんなことは無かったようで。

バンドの一体感も健在でした。
ギターやベースの掻き鳴らす音の洪水に負けないドラムは、以前よりも安定感が増した…ような気がします。
なんだか腕が太くなったなぁ、と感心していたら、どうやら腕だけではなかったようで(苦笑)

彼らの演奏を聴いてると、やっぱり思い出すのはSpiral Life。
あの「限りなく洋楽に近い邦楽」な雰囲気が近いんだよね。
ステージにスモークが焚かれていて、そこに射し込む光に映し出される姿がサマになってました。

本日は2nd mini Albumの発売日でもありました(6曲入り500円)。
ライヴで聴き慣れた曲も入ってるけど、同じ曲でも感じが違って聞こえるのが、いとをかし。
なかなか完成度高いなぁ、これで500円はお買い得。


彼らの後に登場したのは、kooreruongaku
独特な曲調&歌声と、少々冗長なMC。
でも最後に演奏した曲は、なかなかでした。


今日聴いた3組とも、男性三人+女性一人の組み合わせ。
それぞれバンドでの立ち位置は違うけど、やっぱり華があって良いですね。
華だけにとどまらず、ちゃんと存在感もあるところも素敵ステキ。

|

« ラウンジゲームの結果(2012/02) | トップページ | 冬来たりなば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/54210918

この記事へのトラックバック一覧です: ERA presents「ニッシーイナズマ!!!」 in 下北沢ERA:

« ラウンジゲームの結果(2012/02) | トップページ | 冬来たりなば »