« 冬来たりなば | トップページ | 土産物レビューその13:あきず屋の「きんつば」 »

2012.03.16

Yuki Kajiura LIVE vol.#8 "Spring 2012" in 渋谷公会堂

梶浦由記のライヴに行ってきました。
2008年にRevo(Sound Horizon)と共演したDream Port以来です。

会場は、渋谷公会堂
昨年10月に「渋谷C.C.Lemonホール」の名称から元に戻ったわけですが、前の名残はほとんど残ってませんね。
ゴミ箱が黄色と緑のツートンカラーのままだった事くらいか(笑)

座席は2階席12列目左方向。
てっきり真ん中くらいかと思ったら、前から2列目でした(渋公の2階は左右が張り出してるから中央部分は抉れてる)。
段差があるから前のヒトは気にならないし、ステージ全体が見渡せるいい席でした。
ここからだと、演者の顔がギリギリ分かるくらい(さすがにバンドメンバーの顔はよく見えないけど)。
そして、意外と女性客が多くてビックリです(4割くらいは女性だったんぢゃなかろーか)。

さて本日のライヴ。
歌うのはFictionJunctionの歌姫(WAKANA、KAORI、YURIKO、KEIKO)+ゲストの方々(伊東えり、戸丸華江)。
梶浦さんはキーボードです。
以前Kalafinaのライヴに行ったら梶浦さんが出てないのが少々物足りなかったので(関係者席でライヴ見てた)、今日は大満足。
やっぱり梶浦さんがいないとね!
キーボードを弾く姿がすごく格好良かったデス。

楽曲は、Fate/Zeroに始まって歴史秘話ヒストリア、ツバサ・クロニクル、まどかマギカといった作品の歌入り劇伴曲や、シングル曲「stone cold」など。
いやぁ、Kalafinaの時も思ったけど、美しい歌声のハーモニーってのは、まさに芸術ですな。
もう圧倒されまくりです。
時折はいるフルート(奏者:赤木りえ)も凄かった。あんなに軽快に横笛みたい吹くフルートの音色って初めて聴きました。

そして今日は音響がすごく良かった!
音が籠もらず、綺麗に抜けてく感じ。拍手の響き方もいつもの渋公とは違って聞こえました。
最近改修はしてないはずだけど、座った場所が良かったんだろうか? それともPA技術のなせるワザ?

MCで梶浦さんが熱く語っていた木製カレースプーン(ライヴグッズ)が開演前に売り切れて買えなかったのが少々心残りでしたが、ライヴ自体は大満足。
秋にもライヴがあるようなので、またぜひ足を運んでみたいです。

|

« 冬来たりなば | トップページ | 土産物レビューその13:あきず屋の「きんつば」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/54210935

この記事へのトラックバック一覧です: Yuki Kajiura LIVE vol.#8 "Spring 2012" in 渋谷公会堂:

« 冬来たりなば | トップページ | 土産物レビューその13:あきず屋の「きんつば」 »