« 点と線 in 月見ル君想フ | トップページ | 土産物レビューその15:たこ満の「大砂丘チーズクリーム」 »

2012.05.11

ゲームレビュー:海外ドラマの雰囲気を漂わせる推理ゲーム「AGAIN FBI超心理捜査官」

DSの「AGAIN FBI超心理捜査官」をクリア。
(リンク先は音と動画が流れるので注意)
海外ドラマを吹き替えで見てるような感じの推理ゲームです。
・・・といってもゲーム中にしゃべるわけではありませんが。

このゲーム、DSをタテ持ちにして使用。
主人公は事件現場の過去の映像を見る事ができる、超能力の持ち主。
その能力を使って、過去の犯罪とリンクする連続殺人事件の捜査を進めます。

左画面が過去、右画面が現在になるので、左右の映像を見比べて間違い探し(これがこのゲームのメイン)。
右画面の状況を過去(左画面)と同じにする事で話が展開していくわけですが、中には別の場所で入手したアイテムを使わないと再現できない事も。
で、左右が一致すると過去の事件シーンが動画で再現されます(でもこれ一体、誰視点なんだろう?(笑))

普通の推理ゲームのように関係者から聞き込みするモードもありますが、そちらはオマケ。
こちらのモードではゲームオーバーもありません(間違い探しは、何度か失敗するとゲームオーバー)。
会話シーンでは、静止画を何枚か組み合わせて動画のように見せてます。
この静止画、色鉛筆で綺麗に描いたような人物画が洒落た感じ。
身振り手振りを交えつつ、時にはオーバーアクションになる会話シーンは、なるほど海外ドラマの如し。

なお、ゲームは1日区切りで話が進むので、やり残しなんかは発生しません。
ちなみに、最後の展開もまるで海外ドラマでした(笑)
なんか続編を匂わせてるんですが・・・出ないよなぁ(´・ω・`)


オススメ度:★★★☆☆

間違い探しは、そこそこ楽しめました。ゲームの雰囲気も◎。
でもなんか、あんまり「捜査してる」って感じがしないんだよね。パズルやってるみたいで。
まぁ購入価格(980円)を考慮すれば、★を一つプラスしてもいいかも。

|

« 点と線 in 月見ル君想フ | トップページ | 土産物レビューその15:たこ満の「大砂丘チーズクリーム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/53939109

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームレビュー:海外ドラマの雰囲気を漂わせる推理ゲーム「AGAIN FBI超心理捜査官」:

« 点と線 in 月見ル君想フ | トップページ | 土産物レビューその15:たこ満の「大砂丘チーズクリーム」 »