« Acoustic Garden ~榎本くるみ × 二千花~ in 渋谷LOOP ANNEX | トップページ | 赤坂~新橋を散歩 »

2012.05.05

U-1グランプリ case04 『宇宙船』 in 赤坂RED/THEATER(二回目)

元ジョビジョバのマギーと福田雄一が脚本&演出を手がけるコントユニット、U-1グランプリの公演「case04 『宇宙船』」に行ってきました。
4/26に続き、2回目になります。

リピーター割引(公演の半券を持っていれば、当日6000円→3000円で入場可)を利用する為、当日券を求めに会場へ。
販売開始の10分前くらいに到着したところ、すでに10人ほどの列。
当日は座席に余裕があったので(毎日twitterで空席情報が発信されてた)、無事に当日券をゲット。
座席は、その時点で空いてる席の中から選べました。

赤坂RED/THEATER

会場の赤坂RED/THEATERは、赤坂見附の駅から徒歩3分ほどの場所にある客席数180弱の劇場です。
最前列から舞台までの距離は1m弱と近くて、舞台の高さは50cmくらい。
椅子の座り心地は、まずまずでした。
座席は階段状になってるし、横幅も広くないのでどの場所からも舞台がよく見えます。

「銀河鉄道999」「パラダイス銀河」「UFO」「星空のディスタンス」・・・これらは開演前に会場で流れていた曲。
今回のテーマ「宇宙船」にちなんで、それらしい曲を集めたんでしょうね。
こうゆう演出も、心憎い。


主だった感想は先日の記事に書いたので、それ以外に気づいたコトを列挙。

・意外とアドリブが多い(特に前半)
・冒頭のコントで池谷のぶえが取り出したお菓子は、ビックリマンチョコ(4/26の夜公演はジャム&マーガリンのコッペパンだった)
・先日同様、公演時間は100分強 case03までは90分くらいだったから、今回は少し長くなってる
・「博多明太星人」と「無重力中継」のコントが秀逸 アドリブが予測のつかない面白さを生み出してる
・case03の時も思ったけど、福田雄一の演技って一見アドリブに見えてそうぢゃないってパターンが多い
・そのあたり、きたろう(シティボーイズ)とすごく似てる 一度共演して欲しい(笑)

二回目でも充分おもしろかったので(初回よりも笑った気がする…)、これは間違いなく面白いってことで。
本公演のDVDは秋に発売予定らしいから、それを楽しみに待ちたいと思います。


---
関連記事:
2012/04/26 U-1グランプリ case04 『宇宙船』 in 赤坂RED/THEATER
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/04/u-1-case04-in-b.html

|

« Acoustic Garden ~榎本くるみ × 二千花~ in 渋谷LOOP ANNEX | トップページ | 赤坂~新橋を散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/54650006

この記事へのトラックバック一覧です: U-1グランプリ case04 『宇宙船』 in 赤坂RED/THEATER(二回目):

« Acoustic Garden ~榎本くるみ × 二千花~ in 渋谷LOOP ANNEX | トップページ | 赤坂~新橋を散歩 »