« 意外な展開だったドイツ×イタリア戦 | トップページ | Haruka Shimotsuki Original Fantasy Concert 2012 -FEEL FEARY WEL- in 日本青年館 大ホール »

2012.06.29

Robotics;Notes 発売記念イベント in ゲームズマーヤ

昨日発売になったRobotics;Notes(Xbox360/PS3)の発売記念イベントに行ってきました。
会場は江戸川区のローカル店なのに知名度は全国区なゲームズマーヤ

Robotics;Notesは「拡張科学アドベンチャー」と銘打たれており、「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」に続く科学アドベンチャーシリーズの第三弾。
STEINS;GATEで遊んでいたときにCHAOS;HEADの話がちらほら出てきましたが、今作も同様に過去2作と一部リンクしているようです。


本日のゲストは、南條愛乃(ヒロイン瀬乃宮あき穂役)/松原達也(プロデューサー)/林直孝(シナリオ)、そしてアフィリアサーガのルイズ・スフォルツア&エミュウ・ヴァイルシュミット(こちらの二人は登場人物のコスプレしてました)。
司会は、MAGES.の営業のヒト。
林さんと司会の方は、昨年6月に行われた「シュタインズ・ゲートについて語ってみない?会」に続いての参加です(その時の記事)。

イベントはトークショー形式。
マーヤの奥のスペースを最大限に広げて行われ、かなりの大盛況(60人くらい?)。
敷かれたブルーシートの上に靴を脱いで座っての鑑賞となりましたが、内容も密度(笑)も非常に濃かったです。
ゲーム内の設定の話や、それぞれが好きなキャラ、そして舞台である種子島の話など、盛りだくさんの1時間でした。
今回は事前に情報を一切仕入れなかったので分からない話だらけでしたが(苦笑)、これから遊ぶ上で参考になる情報も色々得られました。
林さんは、10月にスクエアエニックスより発売されるブレイブリーデフォルト(※リンク先は音が流れるので注意)のシナリオも担当されているとのことなので、こちらも楽しみです(音楽はRevoだし!)。
あと、南條さんはものすごく顔が小さかった!(笑)

イベントの細かい内容については、↓のメディアによるレポートをご覧あれ~(手抜き)


全体に漂うアットホームな感じはマーヤならでは。
お店の入り口近くにもスピーカーが置かれ、遠くからでもトーク内容が分かるような配慮はサスガ。
松原さんはこうしたイベントには滅多に出ないそうですが、この雰囲気が気に入られたようで、「次の機会があれば是非また」と言っておられました。


Robotics;Notes 発売記念イベント
イベント告知の葉書。下に写っているPlayStationのロゴは、靴を入れるのに使用した袋のモノ。
お店にあった過去の販促品を利用したそうですが、ものすごく立派な袋でした(笑)


瀬乃宮あき穂役の南條愛乃さんが大好きなキャラは? 「ROBOTICS;NOTES」発売記念トークイベントレポート
http://www.4gamer.net/games/126/G012694/20120630008/

あき穂役の南條愛乃やクリエイター陣が秘蔵のエピソードを語った『ロボティクス・ノーツ』発売記念イベントをリポート
http://www.famitsu.com/news/201206/29017300.html

|

« 意外な展開だったドイツ×イタリア戦 | トップページ | Haruka Shimotsuki Original Fantasy Concert 2012 -FEEL FEARY WEL- in 日本青年館 大ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/55080319

この記事へのトラックバック一覧です: Robotics;Notes 発売記念イベント in ゲームズマーヤ:

« 意外な展開だったドイツ×イタリア戦 | トップページ | Haruka Shimotsuki Original Fantasy Concert 2012 -FEEL FEARY WEL- in 日本青年館 大ホール »