« タイムラグが悩ましい | トップページ | 内国勧業博覧会 -明治美術の幕開け in 宮内庁三の丸尚蔵館 »

2012.06.21

「いつの間にテレビ」終了

ニンテンドー3DS用サービス 『いつの間にテレビ』終了のお知らせ
http://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2012/120511.html

任天堂が3DSで展開していた、日替わり映像配信サービスの「いつの間にテレビ」。
毎日6本の番組が更新される仕組みでしたが、開始から丁度1年でサービス終了となりました。

↓は月別の視聴時間。
こうゆうのが本体の機能でサクッと調べられるのはすごく便利。他のゲーム機も実装すればいいのに。

2011/06 2時間44分(※10日間)
2011/07 7時間55分
2011/08 7時間28分
2011/09 5時間40分
2011/10 5時間47分
2011/11 5時間45分
2011/12 4時間22分
2012/01 4時間26分
2012/02 4時間00分
2012/03 3時間18分
2012/04 3時間10分
2012/05 2時間01分
2012/06 2時間11分(※20日間)

初めの頃は全番組をちゃんと見てたのが、つまんない番組を飛ばすようになったらこんな結果に。
結局、しっかり見たのはアイドリング!!!の番組くらい(PK戦以外は面白かった)。
おかげでメンバーの顔と名前を覚えました(笑)

2分ほどの動画なのにCMが30秒も入ったり(後になって15秒版も出てきたけど)、一度見ないと任意の再生ポイントにジャンプできない(多分CMスキップさせないため)など、ユーザー目線で作られてないところが気になったなぁ。

でも毎日3DSの電源を入れるキッカケにはなりました。
最後に放送してたボーイング787の特集とか面白かったから、多彩なコンテンツを集めてまた何らかの形で復活して欲しい。

|

« タイムラグが悩ましい | トップページ | 内国勧業博覧会 -明治美術の幕開け in 宮内庁三の丸尚蔵館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/54849002

この記事へのトラックバック一覧です: 「いつの間にテレビ」終了:

« タイムラグが悩ましい | トップページ | 内国勧業博覧会 -明治美術の幕開け in 宮内庁三の丸尚蔵館 »