« 印鑑票を提出してきた | トップページ | ラウンジゲームの結果(2012/06) »

2012.07.11

月の待ち人 in 月見ル君想フ

青山のライヴハウス月見ル君想フで榎本くるみが出演するイベントを観てきました。

月の待ち人

前回来たとき(2ヶ月前 その時も榎本くるみを観に来た)よりも、丸テーブルと椅子が多数配置されてました。
おかげでみんな座ってゆったり鑑賞。
あれ?月の色が前に来たときよりも黄色がかってるような…

出演順に、感想など。

見田村千晴
 ・アコギ弾き語り
 ・3曲目がすごく良かった
 ・声がきれい
 ・真っ直ぐな感じが伝わってくるアーティスト


キムウリョン(ex.cutman-booche)
 ・アコギ+時々ハーモニカ
 ・北村一輝みたいに見えたけど、HPの写真見ると全然ちがう…光の加減かしら? 真相は如何に(笑)
 ・ギターのボディを叩いてリズムを取る姿が印象に残った
 ・独特の雰囲気がある 変幻自在って感じがした
 ・MCでEURO2012の独×伊戦を見に来てケンカになったドイツ人とイタリア人カップルの話をしてたけど、あの試合展開ぢゃそうなるよね~(笑)


榎本くるみ
今宵のセットリスト。
 01.フリーダム
 02.振動
 03.one of them
 04.Feel(新曲)
 05.東京(新曲)
 06.愛すべき人

新曲キター!しかも2曲。
先日披露された新曲(通りゃんせなヤツ)とは別です。
あの曲はなんだか別路線な感じでしたが、今日の2曲は今までの延長線上にある感じ。
どちらも良かったけど、特に「東京」は聴き応えありました。

そして懐かしの「one of them」。
自分はライヴで初めて聴いた気がします。
ライヴ後にCDの音源を聞いたんですが、なんだか別の曲のような感じがしました。
そんなわけで今の気持ちがこもった「one of them」でした。

本日のサポートはエレキギター+コントラバス。
シンプルな編成なのに音に厚みがありました。「振動」なんてフルバンドかと思うくらい。
コントラバスをあんなに激しく弾くのは初めてみたかも(特に最初の2曲)。

機材トラブルなどでたびたび演奏が中断しましたが、それに動じることなく終始リラックスしてるように見えました。
前回もそうでしたが、この会場で見る榎本くるみって、すごくリラックスしてるように感じられます。
煌々と映し出される満月の力でしょうか(笑)


川島敬治
 ・よく通る、いい声
 ・見田村千晴とのコラボが1曲あり
 ・軽快にギターを掻き鳴らす姿が印象的
 ・本人アコギ+パーカッションのサポート 二人の息がピッタリって感じだった


榎本くるみが出演するライヴに来るたびに思うんですが、対バンにハズレがありませんね~。
みんな素敵なアーティストばかり。
今日の出演者も、また機会があれば見てみたいです。

|

« 印鑑票を提出してきた | トップページ | ラウンジゲームの結果(2012/06) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/55155538

この記事へのトラックバック一覧です: 月の待ち人 in 月見ル君想フ:

« 印鑑票を提出してきた | トップページ | ラウンジゲームの結果(2012/06) »