« ドラクエ10を少しプレイ | トップページ | 四回目のコミケ »

2012.08.10

舞台「銀河英雄伝説」DVD上映イベント 2部「銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇」 in 天王洲銀河劇場

舞台「銀河英雄伝説」のDVD上映イベントに行ってきました。
1部で「第一章 銀河帝国篇」を、2部で「第二章 自由惑星同盟篇」を上映したので(料金は別)、未見の後者をチョイス。
2部にはトークショーがあるってのもポイントです。
会場は天王洲 銀河劇場

自由席だったので開場20分前くらいに劇場に到着したら、すでに50人ほどの列が。しかもほぼ全て女性。
並んでいたら「これトークショーの列ですか」って聞かれたので、みんなきっとソレ目当てかぁ。

開演前にざっと客席を見渡したところ、だいたい3~4割の入りでした。
現在この劇場では「銀河英雄伝説 撃墜王」を上演していて、本日は休演日。
劇場の有効活用って意味では、成功なんぢゃないでしょうか。

客席はD列(4列目)まではフラットで、E列(5列目)以降は列ごとに段差あり。
2階&3階席は使ってませんでした。
椅子はゴージャスな感じだけど、座り心地はあんまり良くない・・・あと背もたれがちょっと低い。


DVD上映に先立ち、まずはトークショーから。
ゲストは川隅美慎(ビクトル・フォン・クラフト役)とニコラス・エドワーズ(ラインハルト・フォン・ローエングラム役)、そして原作者の田中芳樹。
司会は田中芳樹事務所のヒトでした(いかにも田中芳樹の小説に出てくるような、ちょっとシニカルな司会で面白かった)。
役者の二人は、「撃墜王」に出演している面々。
・・・あれ、ラインハルト役って「銀河帝国篇」では松坂桃李が演じてたけど変えたのね(今回は外伝だからから?)。
皇帝ラインハルト、と言うよりは、金髪の孺子って感じの風貌でした。どちらかと言えばキルヒアイスの方が似合う感じ。
川隅美慎は、受け答えもしっかりしていて良かった。
ニコラスがしゃべってる時、それを見守るように聞いていて、ちょっと保護者みたい(笑)

トークショーで覚えている内容を列挙。

・田中芳樹はこのトークショーのために軽井沢から来た
・クラフトは原作では一行しか登場しない人物
・(現在NHK FMで放送中の)「月蝕島の魔物」をもし舞台化するとしたら、ぜひニコラス・エドワーズにやってほしいと思っている
・最初に銀英伝舞台化の話を聞いたとき、艦隊戦をどうするんだろう/女性の登場人物が少ないけど大丈夫なのか、と思った
・河村隆一が演じたヤン・ウェンリーはあまりにも似ていたので、「イタコ」と呼ばれていた
・(河村隆一が演じている)ヤンなら、フレデリカが惚れるのも納得


そしてトークショーに続いてDVD上映。
緞帳だと思っていた幕がスクリーンだったので、かなり巨大。
5列目に座ったことを後悔しました(苦笑) おかげでかなり見上げる形に。

DVDの映像を流しているため、巨大なスクリーンで見ると鮮明さは今ひとつ。
それでも役者がアップになってるときは気にならないけど、全体を写そうとすると映像がボケて見えました。
あと、演出上仕方ない面もあるでしょうが、ちょっと観客席が映り込みすぎな気が・・・

以下に、独断と偏見によるDVDの感想をば。

・冒頭でアーレ・ハイネセンと思われる人物が登場するけど、フード被っていてなんだか地球教徒みたい
・それに続くシーンでなぜかラップにのせた音楽が・・・劇団EXILEを見に来たのかと思った(苦笑)
・河村ヤンは、見ているうちにだんだん似ているように思えてきた ため息をつく仕草とかそっくりだね!
・ゼークト(伊藤哲哉)は原作イメージどおり(オーベルシュタイン篇に出てたときもやっぱり似てた)
・たぶんビュコックも同じヒトが演じてるんだろうけど、こっちは全然似てない…ってかゼークトにしか見えなかった(笑)
・ムライ(大澄賢也)がなんだかバグダッシュみたいだった 
・ジェシカ(馬渕英俚可)の服がずっと白なのが気になった 追悼関連の時は黒服にすべきなんぢゃ…
・トリューニヒト(井田國彦)の風貌が、つんく♂に似てた
・シトレ統合作戦本部長が、人間味溢れるすごくいい味を出していた さすが西岡徳馬

・(銀河帝国篇にもあったけど)わざとらしく笑いを取るシーンはいらない
・銀河帝国篇もそうだけど、フェザーンが全く出てこないことに違和感
・現在と過去のシーンが一瞬で変わるので、あれあれ?って思う(アニメだと色合いや音楽が変わるからすぐそれと分かるけど、舞台だとそれができないから突然だと戸惑う)
・もう少し色んな事がキリよく終わるかと思ったら、色々含みを持たせたまま続きが気になる状態で終了
(銀河帝国篇ほど、切りよく終わってない感がある)

まぁこんな感じ。
ツッコミどころは多々ありましたが、全体を通してよくできてると思います。
なかなか見応えのある芝居でした。これなら劇場で観ても良かったなぁ。
しかし盛りだくさんな内容なので、これ原作知らないとかなり( ゚д゚)ポカンとなる超展開であります(笑)


↓は入場時にくれたプロジェクターキーホルダー
ボタンを押すと光るんですが、自由惑星同盟の紋章が光の中に浮かび上がります。なかなかオシャレ。
でも1000円で買うとすると、ちょっと高いか。

銀河英雄伝説プロジェクターキーホルダー

DVD上映を見てトークショーも聴けて、そしてお土産まで。
これで1400円は安い!
とても有意義なイベントでした。

|

« ドラクエ10を少しプレイ | トップページ | 四回目のコミケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/55395634

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「銀河英雄伝説」DVD上映イベント 2部「銀河英雄伝説 第二章 自由惑星同盟篇」 in 天王洲銀河劇場:

« ドラクエ10を少しプレイ | トップページ | 四回目のコミケ »