« みたに×数馬 2マンライブ ~なんでやろ。2マン~ in 横浜BAYSIS | トップページ | ロキノンナイト vol.10 in 立川BABEL »

2012.08.28

珍品ものがたり in 宮内庁三の丸尚蔵館

宮内庁三の丸尚蔵館で美術展「珍品ものがたり」を観てきました。

「作品そのものの珍しさに加えて、作品の成立や今日までの伝来に、伝承も含めて様々な“ものがたり”があるもの」(パンフレットより引用)だそうです。

珍品ものがたり


以下、興味を惹いた作品。

象墜(小島彤山)
コレ目当てに観に行ったんですが、実物は予想以上に小さかった。
ゲンコツ握った手よりも小さなサイズの中に、800人以上の人物が彫られているんだからスゴイ。
拡大鏡も備え付けてあったけど、それで見ても、まだ小さい(苦笑)
よくこんなもの作ったなぁ。

蒙古襲来絵詞
鎌倉時代に描かれた、元寇の様子を伝える絵詞。
歴史の教科書なんかで、見たことある方も多いはず。
ああ前期の展示を観に来れば良かった・・・(今は後期で、その有名な部分は出てない)

・旧諸大名槍雛形(山田幾右衛門)
↑の写真の下方に写ってるヤツ。ミニチュアサイズの槍。
この槍は大名家ごとに異なるそうで、槍を見ればどの大名かが分かったとか。
展示されていたのはごく一部だったけど、これ全部並べたところを見てみたい・・・


皇居東御苑を散策がてら行ってきたんですが、さすがに昼過ぎだと暑すぎて御苑内はヒトが少なかったですね。
こんなに空いてたのは、初めてかも。
でも尚蔵館は比較的混んでました。ここ涼しいからね~(笑)

|

« みたに×数馬 2マンライブ ~なんでやろ。2マン~ in 横浜BAYSIS | トップページ | ロキノンナイト vol.10 in 立川BABEL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/55511617

この記事へのトラックバック一覧です: 珍品ものがたり in 宮内庁三の丸尚蔵館:

« みたに×数馬 2マンライブ ~なんでやろ。2マン~ in 横浜BAYSIS | トップページ | ロキノンナイト vol.10 in 立川BABEL »