« ニンテンドープリペイドカード | トップページ | 森に帰ってきたよ! »

2012.11.10

谷山浩子コンサート~デビュー40周年大感謝祭~ in 東京国際フォーラムホールC

東京国際フォーラムで谷山浩子デビュー40周年記念コンサートを観てきました。
ここは35周年の時と同じ会場。
あの時はメドレーがあったりしてお祭り的な内容でしたが、今回は気合いの入った聴かせるコンサートって感じでした。
いやぁ、とにかく凄かった。


本編は2部構成。
1部では谷山さん自身が自らの足跡を振り返りながら、初期の定番曲を演奏。
デビュー前に作った曲も披露されました(7歳の時に初めて作った「ほしのよる」など3曲)。
基本はピアノ弾き語りで、そこにヴァイオリンやシンセが時々登場する感じ。
いつもの猫森集会っぽい演奏です。

しっとりした雰囲気で1部が終わり、15分の休憩を挟んで2部へ。
幕が上がると、ステージの雰囲気が一変。
1部では小さく思えたステージが、ものすごく奥行きのある空間に。
ここからは、35周年の時と同様にバンド編成での演奏です。
メンバーは、石井AQ/斎藤ネコ/山川恵津子/古川昌義/高橋ロジャー和久(THE 卍)/佐藤研二(THE 卍)。

いきなり「王国」「海の時間」と立て続けに演奏されて度肝を抜かれたら、その後も怒濤の名曲ラッシュ(しかも選曲が渋い!)。
ちょっと2部のセットリストは神懸かってますね。あとでiPodでプレイリスト作らないと!

バンド編成なので、音に厚みがあって迫力も満点。
しかもそれだけぢゃなくって、ちゃんとピアノ弾き語りの雰囲気が活かされたり、ギター演奏のみの曲があったりと(さよならのかわりに)、曲によって変幻自在に変わる演奏が凄かったです。
そして忘れてはならないのが、斎藤ネコの絶品ヴァイオリン。
他の楽器がガンガンに鳴っていても、しっかり主張する旋律がすさまじい。
今年も彼の演奏が聴けて、本当に良かった!
なんかすごく贅沢な時間を過ごしたなあって感じ。

アンコールは、Twitterで「銀河通信とどこが違うの?」と言われたことを受け、新曲「同じ月を見ている」を「銀河通信」と連続で演奏。
谷山さん曰く「昔は他の人との距離が10億光年あったのが、今ではこんな近くに」。
その足かけ40年に渡る10億光年の旅は、「意味なしアリス」がフィナーレ。
大きなホールに響き渡る拍手の音、すごかったなぁ。
曲を聴きながらこんなに笑顔になれるコンサートって、これまでで初めてかも。
映像収録していたようなので、今日の日が作品としてリリースされることを望みます。

終わって会場から出るときにもらったチラシに、「ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live」の告知が!
本日演奏された「さよならDINO」が人形楽団アレンジだったのは、この布石だったのかしら?
来年3月かぁ、41年目も楽しみは続きますね。


本日のセットリスト

第1部
 01.ほしのよる
 02.クリスマスツリー
 03.天使のつぶやき
 04.お早うございますの帽子屋さん
 05.カントリーガール(シングルバージョン)
 06.ねこの森には帰れない
 07.たんぽぽ食べて
 08.恋するニワトリ
 09.まっくら森の歌
 10.てんぷら☆さんらいず
 11.風になれ~みどりのために~

第2部
 12.王国
 13.海の時間
 14.ひとりでお帰り
 15.カイの迷宮
 16.ドッペル玄関
 17.さよならのかわりに
 18.電波塔の少年
 19.よその子
 20.さよならDINO
 21.NANUK

アンコール
 EN1.銀河通信
 EN2.同じ月を見ている

ダブルアンコール
 EN3.意味なしアリス

---
関連記事:
2008/03/02 HIROKO TANIYAMA 35th Anniversary Concert ~創業35周年~ in 東京国際フォーラムホールC
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2008/03/hiroko_taniyama_3212.html

|

« ニンテンドープリペイドカード | トップページ | 森に帰ってきたよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/56074666

この記事へのトラックバック一覧です: 谷山浩子コンサート~デビュー40周年大感謝祭~ in 東京国際フォーラムホールC:

« ニンテンドープリペイドカード | トップページ | 森に帰ってきたよ! »