« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012.11.28

詰め替えってそんなにお得ぢゃないかも

洗濯用漂白剤を使い切ったので、詰め替え用のヤツを買ってきて補充。
・・・あれ、少なっ!
よく見ると、1000mlの容器なのに詰め替え用は720ml。
そりゃ少なく感じるよなぁ。
ふと気になって調べてみると、シャンプーなんかの詰め替え用も、だいたい元容器の8割弱の量なのね。

詰め替え用って容器タイプよりも安価だけど、内容量も考慮すると実はそんなに安くないのかも。
(今までは、圧倒的に安いってイメージだった)
今度ドラッグストアに行ったら、じーっと値段比べてみるかあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.11.27

PDFは明示しようよ

すっかり定着した感のあるPDFフォーマットのファイル。
絵もテキストも入れられるし、テキストデータなら文字検索も可能な便利なファイル形式です。

でも普通のリンク同様にWebに置くのはどうなのよ?
うっかり開いちゃうと、うちのWindows環境だと1分ぐらい待たされます(プラグイン読み込みのため)。
まぁ6年以上前のPCだからなわけですが(苦笑)

これは極端な例としても、若干待たされるのは事実なわけで。
リンク踏んだときに「開きますか?」とか聞いてくれればいいんだけど、そんなこと無いし。
だからせめて、Webに置くときは「PDFファイル」って明示が欲しいなぁ。
そしたらわざわざWindowsPCで開かないのに。
(明示されてる場合は、クリックしないようにしてる)

そんなわけで、うちではPDFファイル見るときはMacかiPadを使ってます。
Mac OS/iOSはPDFファイルを標準で開けてストレスフリーなので。
これ非常に便利で重宝してるんだけど、AppleとAdobeの関係を考えるといずれバサッと切り捨てられてもおかしくないかも(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.26

プロフィールの編集方法が分からない

PHSのプロフィール画面を変更しようとしたら全然うまくいかなくてムキーってなった話を下記の記事に追加しました。
興味ある方はご覧あれ~。

ここに書こうと思ったけど、情報は一ヶ所に集めておいた方が何かと分かりやすいので、追記の形を取りました。
独立した記事にするほどの内容でも無いってことでもありますが。
ぢゃあなんでこんな文章書いてんだ、って言えば合わせ技で記事一本!ってことで(笑)

WILLCOMのPORTUSレビュー
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/07/portu.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.25

Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert in 横浜アリーナ

Revoが率いるLinked Horizonのコンサートに行ってきました。
会場の横浜アリーナは、昨年のSound Horizon公演以来約1年ぶり。
あれって僅か1年前なのか、なんだか随分昔のことのみたいに感じられるなあ・・・

座席はアリーナCブロック。
中央よりちょっと左寄りの最後列でしたが、ステージ全体が見やすかったです。
もちろん、距離が遠いので肉眼では演者の顔は判別できませんが。
(表情なんかはステージ左右に設置されたモニターで見てた)


Linked Horizonはサンホラと異なり、他作品とのコラボにより楽曲が生み出されます。
その第一弾が、先日発売された3DS用RPG「BRAVELY DEFAULT」(リンク先は音が鳴るので注意)。
すでにゲーム中の楽曲をヴォーカルアレンジしたシングル/アルバムやゲームサントラが発売中。
これらの曲が余すところなく演奏されたのが、本日のコンサートです。

ステージにはオーケストラにバンドに歌姫6人と、総勢100名を越える大所帯。
オーケストラは、千住明が率いる東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団。
歌姫は、サンホラでお馴染みのRIKKI、Joelle、Ceuiに加えてmao、Daisy×Daisy(MiKA)、小湊美和が参加。
他にもストリングス隊がいたり、笛のおっさん(旭孝)がいい味出していたりと、すごく豪華な編成。

Revoは演奏にMCに大活躍・・・なのはサンホラのライヴと同様。
今回はそれに加えて司会?も兼ねていたので出番も多く(パート毎に登場して、曲紹介なんかしてた)、フル稼働状態でした。

この大所帯から繰り出される音楽は、まさに圧巻のひと言。
大きなホールに大音響で響き渡るのは、迫力満点!
・・・でもせっかくだからもっと音の良い環境で見たかったトコロ。
ハイトーンの歌声や楽器の音色が全然拾えてなかったのがすごく残念(ただのノイズになっちゃってた)。


今回の楽曲は普段サンホラを聞き慣れている身としては、すごく親近感のある音楽ばかりでした。
だからBRAVELY DEFAULTでRevoの音楽に興味を持ったヒトは、きっとサンホラも気に入るんぢゃないかと思います。
(「聖戦のイベリア」や「Moira」辺りが曲の雰囲気が似てるのでオススメ)

でもコンサートの雰囲気はサンホラっぽくなかったので、なんだか不思議な気分。
まさに「ライヴ」ではなく「コンサート」って感じ。
サンホラのストーリーコンサートのアンコールが無い状態に近いかと。

ところで「純愛十字砲火」ってDaisy×Daisyが歌ってたのね。てっきりCeuiだと思ってました。
やはりこの曲が一番盛り上がってたなぁ。
そしてJoelleの歌声が絶品!まさに聞き惚れる声でした。


今日のコンサートで一番驚いたのは、物販が非常にスムーズだったこと。
開演前にちょっと様子見に行ったら、わずか5分足らずでパンフレット購入できました。
物販が外のみだったからか、売り子さんがたくさんいたのがよかったんでしょうね。
サンホラのライヴでも、このくらい手軽に買えるといいのに。
(前は3時間並んで買えないこととかあったから)


「BRAVELY DEFAULT」の世界を,Sound HorizonのRevo氏がステージに再現。「Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert」レポート
http://www.4gamer.net/games/140/G014037/20121126003/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.21

榎本くるみワンマンライブ ~Daikanyama LOOP 4th Anniversary~ in 代官山LOOP

榎本くるみのライヴに行ってきました。会場は代官山LOOP
初めてのライヴハウスでしたが、場所が分かりやすくて助かりました。
代官山って行くたびに道に迷うんだけど(苦笑)、今回は一発で到着。
まぁ、渋谷から歩いたわけですが(意外と近い)。

最初におおよその番号順に並んだ上で、前後で番号確認しつつ整理番号順入場。
番号呼び出しなどはせず、形成された列のままの入場です(チケットあり→Web予約の順)。
自分はチケット組だったので比較的早めの入場でしたが、ハサミでチケットの端を一枚ずつ切り落とす丁寧さ。
なんかこう、のんびりしたムードでいいですね。

オープン4周年迎えた代官山LOOPは、キャパ300のライブハウス。
中はかなり綺麗で、そして黒を基調としたスタイリッシュな感じ。
構造は違うけど、雰囲気は渋谷LOOP ANNEXと似てますね。
ほどよい広さで、いかにもライヴハウスって空間です。
スタンディングでしたが、後ろと左右には若干椅子もあり、座ってみることも可能でした。
ステージの段差もほどよい高さで、後方からも見やすかったんぢゃないでしょうか。


今回は待望のワンマンライヴ。
前回のワンマンは2009年12月のクルミラクルズ2009(渋谷duo MUSIC EXCHANGE)なので、約3年ぶりになります。
そして前回と同じく、バンド編成。
でもバンドとしての完成度は、今回の方がはるかに上だし、まとまってると思いました。
前の時(クルミラクルズ)は、楽器の音が大きすぎて歌声がかき消される感じだったんだよね~。
彼女の最大の魅力はその歌声にあると思っているので、それを殺しちゃうのはどうなのよ、って開演中に何度も思ったもんです。
でも今回のバンド編成は楽器が歌声の引き立て役にまわっていて、その相乗効果で非常にまとまりの良い感じになってました。
バンドメンバーは5人で、キーボード(阿部樹一)/ギター/ベース/ドラム/ヴァイオリン(須磨和声)。

今宵のセットリスト。
 01.RAINBOW DUST
 02.昨日の未来
 03.スピードウェイ
 04.冒険彗星
(ここからヴァイオリン登場)
 05.夕陽が丘
 06.螺旋の記憶
 07.リアル
(アコースティックコーナー:キーボード&ヴァイオリン)
 08.さよならの居場所
 09.イエスタデイズ~大切な贈りもの~
(再びフルバンド編成へ)
 10.フリーダム
 11.Feel
 12.ストロベリーシャンティー
 13.未来はとっくに始まってんだ(新曲)
 14.愛すべき人
(アンコール)
 EN1.東京
 EN2.あなたに伝えたい

あっという間の約100分。
とにかく曲が多かったので、聞き惚れてるうちに終わった感じです。
バンドならではの疾走感あふれる「スピードウェイ」、ピアノ伴奏が印象的だった「夕陽が丘」、(いつものようなアコースティック編成で)聴き応えのある「さよならの居場所」あたりが、すごく良かった!
普段は歌わないようなも聴けたし、やっぱりワンマンはいいですね。
本人も終始ハイテンションだったし(普段よりMCも多かった気がする)、終演後には珍しく物販でサインしてる姿も見られました。

お客さんも結構入っていたから、今後も定期的にワンマンやってくれるといいなぁ。
でもその前に、12月以降の活動が知りたい今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.11.20

トンブレソンブレロ欲し-!

「ドラゴンクエストX」、2つのキャンペーンを実施
お友達紹介キャンペーンとスクエニタイトルのスペシャルコードをプレゼント
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20121119_574023.html

うわぁ、トンブレロソンブレロ欲しい~。
ちなみにこれ、ゲーム中に登場するモンスター「トンブレロ」がかぶってる帽子です。

獲得経験値2倍(※レベル19まで)とかサラッと書いてあるけど、そんなことはどうでもよくって、単にこれかぶって冒険に行きたい!
これつけてトンブレロの横で寝転びたいわぁ。

誰かこれからドラクエ10始めないかしら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.19

土産物レビューその20:東海寿の「静岡茶ラングドシャ」

土産物レビュー、本日は「静岡茶ラングドシャ」のご紹介。

静岡茶ラングドシャ

商品名:静岡茶ラングドシャ
製造:東海寿
価格:税込630円(10枚入り)
購入場所:グランドショップ静岡
賞味期限:180日

抹茶クリームを挟んだクッキー。サクサクです。
クリームもほどよい甘さ。
普通に美味しいお菓子なんだけど、そんなに特徴のある感じはしません。
コンビニとかで普通に売ってそうで、お土産っぽくないんだよなぁ。
良くも悪くも無難なチョイス、といったところでしょうか。

個包装されてますが、賞味期限の記載は外箱のみ。
長持ちするから、もらったまま引き出しに入れっぱなしにしても大丈夫な感じ(笑)

オススメ度:★★☆☆☆


ちなみに「東海寿」ってのは名古屋のメーカー(買ってから気づいた)。
同じシリーズ?に「小倉トーストラングドシャ」ってのがあって、ちょっとこれ気になりますっ!


他の「土産物レビュー」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.18

東京エスムジカワンマンライブ“うたあしびおとあしび” in 渋谷チェルシーホテル

東京エスムジカ、10ヶ月ぶりのワンマンライヴに行ってきました。
会場は渋谷チェルシーホテル(キャパ:300人)。

渋谷チェルシーホテル

ここは7年前に初めて彼らのライヴを見た場所でもあります。
前回ワンマンの会場である渋谷Star loungeは、ここの上階。
同じ場所だからか、中の構造や雰囲気はよく似てました。

フロアは音響が良くて、音に包まれてる感じが心地いい。
低音が体にズンズン響いてくるのもイイね!

そして、ドリンクオーダーを一人でさばくお姉さんが凄かった。
様々なカクテルやソフトドリンクの注文をテキパキこなす姿、格好良かったわぁ。


ライヴはアンコールを含め2時間弱。
本日は新曲が2曲お披露目。
1曲目は洋楽っぽい雰囲気で「あれ、なんか今までと違う感じ」と思ったら、ヨンエが作詞作曲ってことで納得。
2曲目は割とポップな感じでした。
来年には待望のニューアルバムが発売されるようなので、きっとこれらの曲も入るんでしょう、今から楽しみデス。

美帆&ヨンエの美しいハーモニーは今回も健在でしたが、これまでと比べると若干バランスを欠いてるような気が・・・
ヨンエの歌声が力強くて、なんか声質が変わったように思えました(単に風邪ひいてたのかもしれないけど)。
美帆の声はこれまでどおりだから(しかも絶好調)、それでハモりにムラがあるように思えた場面が何度か。
1月の時は全然そんなこと思わなかったから、ちょっと気になるところ。

まぁそれでも3人の掛け合いは相変わらず。仲良いよなあ。
やっぱり大ちゃん(早川大地)はいじられ役だけど、これまでよりもキリッとしてた気がします(笑)

来年はきっとレコ発ライヴとかやるんだろうから、それに期待!
「月」が似合うバンドだから、野外で夜空を見上げながら…とかやってくれないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.16

PROTOTYPE presents「Three Ring Circus vol.2」 in 下北沢ERA

友人がドラムを担当しているPROTOTYPEのライヴに行ってきました。
6月に引き続き、彼らの自主企画ライヴの第二弾。会場は下北沢ERA

PROTOTYPE LIVE

前回同様、文化祭のようなノリの楽しい雰囲気。
会場内は風船で満たされ、演奏中に風船乱舞状態になることも(笑)
今回もテキーラの振る舞いと、食事(グリーンカレー)の販売あり。
いやこのグリーンカレーが旨かった! 思わずおかわりして、お腹いっぱいになりました。
飲み食いしながら音楽を聴くのは楽しいね!


本日のバンド、出演順に感想など。

EL SONOKOS
 ・4人組で、音にまとまりがある
 ・1曲目と2曲目が良かった
 ・ノリの良い音を奏でるバンド

poro
 ・3人組
 ・前回は4人組で、2人抜けるって言ってたから、新たに1名入ったのねー
 ・「デミアン」と「Sunny Days」って曲がすごくよかった
 ・メロディアスな曲が似合うバンドだと思う

Mirror Moves
 ・カッコイイ4人組 演奏もカッコイイ 会場も大盛り上がりだった
 ・彼らも前回に続いての登場

◆PROTOTYPE
ますます貫禄が感じられるようになった彼らの演奏。今日は8曲を披露してくれました。
静かに始まるオープニング、そして新曲披露にコール&レスポンス、最後はアンコールで締め・・・今日はなんだか王道のライヴを見た気がします。
以前はライヴとCDでは別モノのような感じがしてたけど、最近は両者が近づいてるような。
それだけライヴ演奏の完成度が上がってるってことなんでしょう。
今日はなんだかすごく気持ちよく聴けました。

今回も大勢お客さんが入っていたし、引き続き同様のイベントをやっていくようなので、今後も楽しみ。
新しいアルバムも作ってるようだから、それも期待!


---
関連記事:
2012/06/15 PROTOTYPE presents「Three Ring Circus」 in 下北沢ERA
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/06/prototype-prese.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.15

ひらがなでいいぢゃん

Webで名前とフリガナ入力する欄があると、たいていはカタカナでの入力を求められます。
これ、次に変換するときにカタカナが筆頭候補に挙がるから嫌なんだよね~。

平仮名と片仮名の相互変換なんて関数一発だろうから、わざわざカタカナで入力させる意味が分からないよ!
入力した文字をカタカナに変換する一手間も余分に掛かるし。

申込用紙に手書きでフリガナ書く場合だったら、判読しやすい等の理由からカタカナってのは理解できます。
でもキーボードで入力してる時点で、その仕様は変更すべきだと思うんですが。
それとも何か特別な理由があったりするのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.13

森に帰ってきたよ!

発売日から遊んでいる、3DS「とびだせ どうぶつの森」。
少し綺麗になったグラフィックに戸惑いを覚えたものの、ロード&セーブ時に流れる音楽を聴いて「あ~森に帰ってきたんだなあ」と実感。

花に水やってるだけで楽しいのって、このゲームくらいぢゃないでしょうか(笑)

DS版同様に、木を揺すったり釣りしたり岩を叩いたり・・・そんなまったりした生活がこれから当分つづきます。
ああ、早く虫取り網を店に並べてくれないかしら。

役場の前で記念撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.11.10

谷山浩子コンサート~デビュー40周年大感謝祭~ in 東京国際フォーラムホールC

東京国際フォーラムで谷山浩子デビュー40周年記念コンサートを観てきました。
ここは35周年の時と同じ会場。
あの時はメドレーがあったりしてお祭り的な内容でしたが、今回は気合いの入った聴かせるコンサートって感じでした。
いやぁ、とにかく凄かった。


本編は2部構成。
1部では谷山さん自身が自らの足跡を振り返りながら、初期の定番曲を演奏。
デビュー前に作った曲も披露されました(7歳の時に初めて作った「ほしのよる」など3曲)。
基本はピアノ弾き語りで、そこにヴァイオリンやシンセが時々登場する感じ。
いつもの猫森集会っぽい演奏です。

しっとりした雰囲気で1部が終わり、15分の休憩を挟んで2部へ。
幕が上がると、ステージの雰囲気が一変。
1部では小さく思えたステージが、ものすごく奥行きのある空間に。
ここからは、35周年の時と同様にバンド編成での演奏です。
メンバーは、石井AQ/斎藤ネコ/山川恵津子/古川昌義/高橋ロジャー和久(THE 卍)/佐藤研二(THE 卍)。

いきなり「王国」「海の時間」と立て続けに演奏されて度肝を抜かれたら、その後も怒濤の名曲ラッシュ(しかも選曲が渋い!)。
ちょっと2部のセットリストは神懸かってますね。あとでiPodでプレイリスト作らないと!

バンド編成なので、音に厚みがあって迫力も満点。
しかもそれだけぢゃなくって、ちゃんとピアノ弾き語りの雰囲気が活かされたり、ギター演奏のみの曲があったりと(さよならのかわりに)、曲によって変幻自在に変わる演奏が凄かったです。
そして忘れてはならないのが、斎藤ネコの絶品ヴァイオリン。
他の楽器がガンガンに鳴っていても、しっかり主張する旋律がすさまじい。
今年も彼の演奏が聴けて、本当に良かった!
なんかすごく贅沢な時間を過ごしたなあって感じ。

アンコールは、Twitterで「銀河通信とどこが違うの?」と言われたことを受け、新曲「同じ月を見ている」を「銀河通信」と連続で演奏。
谷山さん曰く「昔は他の人との距離が10億光年あったのが、今ではこんな近くに」。
その足かけ40年に渡る10億光年の旅は、「意味なしアリス」がフィナーレ。
大きなホールに響き渡る拍手の音、すごかったなぁ。
曲を聴きながらこんなに笑顔になれるコンサートって、これまでで初めてかも。
映像収録していたようなので、今日の日が作品としてリリースされることを望みます。

終わって会場から出るときにもらったチラシに、「ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live」の告知が!
本日演奏された「さよならDINO」が人形楽団アレンジだったのは、この布石だったのかしら?
来年3月かぁ、41年目も楽しみは続きますね。


本日のセットリスト

第1部
 01.ほしのよる
 02.クリスマスツリー
 03.天使のつぶやき
 04.お早うございますの帽子屋さん
 05.カントリーガール(シングルバージョン)
 06.ねこの森には帰れない
 07.たんぽぽ食べて
 08.恋するニワトリ
 09.まっくら森の歌
 10.てんぷら☆さんらいず
 11.風になれ~みどりのために~

第2部
 12.王国
 13.海の時間
 14.ひとりでお帰り
 15.カイの迷宮
 16.ドッペル玄関
 17.さよならのかわりに
 18.電波塔の少年
 19.よその子
 20.さよならDINO
 21.NANUK

アンコール
 EN1.銀河通信
 EN2.同じ月を見ている

ダブルアンコール
 EN3.意味なしアリス

---
関連記事:
2008/03/02 HIROKO TANIYAMA 35th Anniversary Concert ~創業35周年~ in 東京国際フォーラムホールC
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2008/03/hiroko_taniyama_3212.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.08

ニンテンドープリペイドカード

本日発売の3DS「とびだせ どうぶつの森」。
最初からダウンロード版を買うと決めていたので、先日6000円分のニンテンドープリペイドカードを購入しました。
金額が多めなのは、どうぶつの森に加えてドラクエ10の月額課金用。

確か残高が500円あったな~と思いつつ、3DSからチャージしようとすると、残高が3900円になってる!
そうか、Wiiと3DSってチャージ金額の相互利用ってできないのね。つまりこの3900円は3DSで利用した残高であって、Wiiにある500円とは別モノ。

チャージした本体でしか利用不可ってことなんだろうけど、iTunes Storeではチャージ金額は当たり前のように共通だから、ここに不便さを感じてしまいます。
現状だと使用する本体の残高を把握した上で、何円分のカードを買うか考えないといけないので、不便極まりなし。

Wii Uが発売されたら、この辺りもっと便利になるのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.07

iTunes Storeにソニーがやって来た

iTunes Storeでソニー・ミュージック系邦楽配信開始
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20121107_571197.html

満を持してなのか、はたまたようやくか。
ソニーがiTunes Storeで楽曲配信を開始しました。
これ、日本ストアオープン(2005/8/4)、全曲DRMフリー化(2012/2/22)に続く3rdインパクトぢゃないかと思います。

ソニーグッジョブ!
基本的にソニーは好きぢゃないんだけど、1週間はソニーLOVEになるつもり(笑)

これで主要レーベルが揃ったので、ますますiTunes Storeの使い勝手が良くなりましたね~。
これを機に、DRMフリーを機に配信取りやめたメーカー(レーベル)が再参入したり、これまで様子見だったところが参加してくれると、いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.06

マウス復活

先日ホイールが動かなくなったマウス。
捨てる前に無意識にホイールをくるくる回していたら、中からホコリが出てきました。
もしや・・・と思ってPCに繋いでみると、お~ちゃんと動いてる!マウス復活!

そういえば昔、「ホイールが動かなくなったらホコリが原因かもよ」って記事を書いたんだった(苦笑)
(さっき思い出した)

まぁ今回の場合、ホイール部分に固いモノ落として不調になったから、間違いなく衝撃で壊れたと思ったんだよね。
でもそれが思い込みだったとわ・・・

しかしこれで予備マウスが2個に。こんなにいらないんだけどなぁ(苦笑)


---
関連記事:
2005/01/07 マウスのホイールが突然動かなくなったら・・・
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2005/01/post_2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.04

コタツ出しました

朝晩冷える日が増えてきて(最近は寒さで目覚めることが多い)、すっかり秋も深まって参りました。
そこで夏冬の衣服を入れ替えるついでに、コタツを出すことに。
ブログの記事を辿ってみたら一昨年が11/19、昨年が11/11だったので、約1週間ずつ早まってることになります。

夏がやたら暑いせいか、寒さに敏感になってる気がする今日この頃。
このペースだと来年は10月にコタツだすことになりますが、さて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.03

新しいモデムの設定

昨日の記事「家の電話がおかしくなる」の続き。
モデムの設定に若干戸惑った部分があったので、その覚え書きです。

届いたモデムは、これまで使っていたのと全く同じもの。
ただ箱が少しコンパクトになって、説明書はかなり簡略化されてました。
分かりやすくはなってるけど、初めて設定するヒトはこの内容で分かるのか少々不安な気も・・・

あらかじめ各種設定画面のスクリーンショットを保存しておいたので(メモするより断然早くて正確)、それを打ち込み直して終了、のはずがトラブル発生。
モデムの設定画面が開きません。

ブラウザからモデムのIPアドレスを直打ちするんですが、記載のアドレスを入れても繋がらず。
このままぢゃ設定どころかインターネットへのアクセスもできない状態。

しばらく悩んだ結果、ネットワークIPアドレスを決め打ちしていることが原因と判明。
これを「自動的に取得」に変更することで、無事にモデムに繋がりました。
あとはスクリーンショットのとおりに詳細設定を変更し、ネットワークIPアドレスを打ち直して(元の状態に戻して)設定完了。

インターネットにも無事に繋がり、めでたしめでたし。

PCを初めてネットワークに繋ぐ場合であればこの事態には遭遇しなかったと思うので(初期設定は「自動的に取得」になってるから)、途中で機器変更したがゆえのトラブルってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.02

家の電話がおかしくなる

少し前のおはなし。

電話の調子が悪くなりました。

・受話器を上げたときに聞こえる「プー」音がしない(サーっというノイズのみ流れる)
・電話をかけると、先方に着信するが相手の声が聞こえないことがある(その場合、こちらの声も届かない)
・117や177にかけても、繋がらないことがある

うちはADSL(Yahoo!BB)なんですが、通信回線の方は無問題。
とゆうわけで、真っ先に疑ったのは電話機の故障。
以前使っていた電話機を引っぱり出してきて繋ぎ換えてみるも、状況変わらず。
(捨てずにとっておいて良かったなぁ(苦笑))

それならば、とADSLモデムの電源を切ってみたら、即座に状況改善。
原因はこれだったか!


そこでWebのサポートページからYahoo!へ連絡。
すると当日のうちに返信が。先方でもモデムに不具合が発生した可能性ありと判断してくれたようで、交換手続きしますとのこと。
で、翌々日に新しいモデム到着(旧モデムは到着時に引き取り)。

早速使ってみると、状況改善!通常の状態に戻りました。
やっぱりモデムが故障してたのね・・・


前にも一度モデム交換したことがあるんですが、その時は事前の確認作業とかかなり煩雑でした。
だから今回も面倒なことになったなぁ、と思ったんだけど、いや~凄まじく迅速な対応にビックリ。
Yahoo!、グッジョブ。


---
関連記事:
2012/11/03 新しいモデムの設定
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/11/post-1356.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »