« 投票方式の違和感 | トップページ | ルイーダの酒場に行ってきた »

2012.12.19

波長について考える

人間同士の相性に関する、勝手な考察。
ヒトはそれぞれ波長を持っていて、それが「合う/合わない」ってのを決めてるんだと思います。

自分と似ているが故に相手を受け入れられないことを「同族嫌悪」って言いますが、それは二人の波長が微妙にずれている状態。
ズレが微妙であるが故に妙な気持ち悪さを感じて、嫌ってしまう。

仲の良い似たもの同士な人々は、波長が完全に一致している状態。
同じ波長なので、一緒にいるとすごく心地よい。

性格は真逆なのに妙にウマが合う人々は、波長が完全に不一致な状態。
これだとお互いの波長をきれいに打ち消し合うので、凪の状態であるが故に穏やかでいられます。


・・・ふとこんなこと考えてみたけど、意外と正しいんぢゃないかって気がしてきた(笑)

|

« 投票方式の違和感 | トップページ | ルイーダの酒場に行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/56362857

この記事へのトラックバック一覧です: 波長について考える:

« 投票方式の違和感 | トップページ | ルイーダの酒場に行ってきた »