« 波長について考える | トップページ | 土産物レビューその21:泉寿庵の「びっくりどら焼き」 »

2012.12.21

ルイーダの酒場に行ってきた

一昨日、六本木にあるルイーダの酒場「LUIDA'S BAR」に行ってきました。
ルイーダの酒場と言えば、ドラクエにおける仲間との出会いと別れの場所。
そのリアル店舗は、オシャレな立ち飲み屋さんでした。

東京メトロ六本木駅から、徒歩5分弱。
カラオケパセラの1階にあります・・・ってかこの店はパセラが出してるのね(今知った)
店内は、基本スタンディングです。
お店に入ると、店員さんが注文の仕方を丁寧に説明してくれました。
(オーダーは注文用紙に記入する/その都度会計/追加注文も用紙で、など)

店内にはロトの剣が飾ってあったり、堀井雄二のサインがあったり。
また、何カ所かモニターが設置されていてドラクエの映像を流してました(行ったときは10のヤツだった)。

出てくるドリンクや料理は、もちろんドラクエにちなんだものばかり。
(味は、まあ普通)

ドリンク
手前から、さえずりのみつ、せかいじゅのしずく(右側)、街角のビール

ドラゴンのコースター
コースターはドラゴン
ドラクエ2のロンダルキアの洞窟で、こいつに苦労させられたなぁ…

コースター一覧
お店に飾ってあった各種コースター いろんな種類があるのね

ゲソ揚げ
だいおうキッズのカラマリフライ(※ゲソ揚げ)
皿の周りのハートマークはサラミ

豚トロ
トンブレロのひとくち豚しゃぶ
帽子が無かったらトンブレロには見えないよね(苦笑

スモークタン
ミミックの舌のスモーク仕立て(※スモークタン)


料理は、「ゲソ揚げでーす」なんてこと言わず、ちゃんと「だいおうキッズの~」と持ってきてくれます。
食べ終わったお皿を下げるときも「退治したモンスターを下げてもよろしいですか」って感じ。
店内装飾も含め、ドラクエの世界観を壊さないようになってますね。

店内は狭く、スタンディングってことで落ち着いて食事できるわけぢゃないけど、ドラクエ好きなら話のタネに行くのは充分アリかと。

|

« 波長について考える | トップページ | 土産物レビューその21:泉寿庵の「びっくりどら焼き」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/56390256

この記事へのトラックバック一覧です: ルイーダの酒場に行ってきた:

« 波長について考える | トップページ | 土産物レビューその21:泉寿庵の「びっくりどら焼き」 »