« プリンタの調子が悪くなりまして | トップページ | 靴のリペアショップを利用する »

2013.01.05

ツーマンだけどスリーマン~今日は二木の誕生日~ in 渋谷七面鳥

ピアノ弾き語りの二木佳子と、ギター弾き語りのみたに、のツーマンライヴに行ってきました。
場所は渋谷七面鳥

ちなみに今日が、本年ライヴ始め。
1週間前が昨年のライヴ納めだったから、ぜんぜん間が空いてなくて特に感慨はありません(笑)

店頭ライヴ告知みたに年賀状


開演の10分ほど前に会場に到着したところ、すでに座る場所は少なめ。
ライヴが始まってもお客さんが増え続け、かなり一杯になってました。
すごくアットホームな雰囲気で、ライヴというよりはホームパーティみたいな感じでしたね。

二人のユニット「第三次セイチョウ期」から始まった、今宵のライヴのセットリスト。

第三次セイチョウ期パート
 01.風に揺れる観覧車~みたにが作ったバージョン~
 02.Y字路
 03.あの紙ヒコーキ くもり空わって(カヴァー)
 04.ビールフルデイズ
 05.風に揺れる観覧車~二木が作ったバージョン~
みたにパート
 06.???(歌詞に、君となら…ってある曲) → 「ワンルーム」 でした
 07.???(歌詞に、居場所ならここにある…ってある曲)
 08.デジャブ
 09.nontitle
 10.空の向こう
二木佳子パート
 11.新曲
 12.各駅停車
 13.リメンバー・ミー・ノット
 14.四畳半メランコリー
 15.赤いコート
 16.命を燃やして
アンコール
 EN.ヒカリ

こんな感じの三部構成になってました。
やはり特筆すべきは、第三次セイチョウ期。
曲の雰囲気もMCの感じも全く異なる二人によるユニット、一体どんな感じになるんだろうと思っていましたが、いや~これは完成度高い!

「風に揺れる観覧車」が2ヴァージョンあるのは、その言葉から連想される曲を二人それぞれが作ったもの。
そうきたか!って感じ。
これ、聴いてすぐにどっちが作った曲が分かりました(笑)
お互いの持ち味が存分に生かされてますね。

お互いの持ち歌も二曲演奏されましたが、普段聴いているのとは違った感じで、これまたすごく良かった。
MCでの掛け合いも面白いし、実にいいコンビですね。

このユニット、今後も続けていって欲しいなぁ。
今はお互いの特徴が際立ってる感じだけど、これがこの先どう混ざり合っていくか、すごく興味あるので。

ソロパートでは、互いの演奏を後方から見つめている姿が印象的でした。

2/5には、このライヴの第二弾(今日はみたにの誕生日)が開催されます。
構成は本日の逆パターンになると思われますが、きっと色々と趣向を凝らしてくるはず。
どんな風にワクワクさせてくれるか、楽しみに待ってます。

---
関連記事:
2013/02/04 ツーマンだけどスリーマン~今日はみたにの誕生日~ in 渋谷七面鳥
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/02/in-3bfc.html

|

« プリンタの調子が悪くなりまして | トップページ | 靴のリペアショップを利用する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/56477280

この記事へのトラックバック一覧です: ツーマンだけどスリーマン~今日は二木の誕生日~ in 渋谷七面鳥:

« プリンタの調子が悪くなりまして | トップページ | 靴のリペアショップを利用する »