« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013.01.31

2012年面白かったアニメ番組

2012年に見た(完走した)アニメ番組を振り返ってみようと思います。

毎回参加している、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」の評価基準をそのまま用いました。
評価内容も、それぞれの視聴終了時点のものです。

基準は以下のとおり。
 S : とても良い
 A : 良い
 B : まあ良い
 C : 普通
 D : やや悪い
 E : 悪い


◆3月終了分
 偽物語,B
 ペルソナ4,B
 ちはやふる,S
 妖狐×僕SS,A
 バクマン。2,A
 夏目友人帳 肆,A
 テルマエ・ロマエ,A
 男子高校生の日常,C
 ラストエグザイル 銀翼のファム,A

◆6月終了分
 坂道のアポロン,A
 Fate/Zero 2ndシーズン,A
 LUPIN the Third 峰不二子という女,B

◆9月終了分
 氷菓,S
 ゆるゆり♪♪,A
 黒子のバスケ,B
 アクセル・ワールド,A
 人類は衰退しました,S
 エウレカセブンAO (22話まで),C

◆12月終了分
 K,B
 となりの怪物くん,A
 好きっていいなよ。,D
 BTOOOM! (ブトゥーム),D
 うーさーのその日暮らし,C
 ソードアート・オンライン,A


完走24本。意外と少ない…
自分がつけた評価を振り返ってみると、前に見たものほど「評価変えたい」って思うものがいくつか出てきますね。
やはり多少時間をおいた方が、(自分にとっての)正しい評価ができる気がします。
で、この中から5本選んだ結果がコレ。

・氷菓
・ラストエグザイル 銀翼のファム
・ちはやふる
・人類は衰退しました
・となりの怪物くん

「氷菓」が圧倒的で、他は五十歩百歩。
そんなわけで、2012年は「氷菓」の年でした。
ちなみに、上から3本は2クール物。駆け足で説明を端折られるよりも、設定なんかも丁寧に描いてくれる作品がやっぱり好きだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.28

土産物レビューその22:サークルKサンクスの「みろんパン」

土産物レビュー、本日は静岡で売ってる菓子パンのご紹介。

商品名:みろんパン
製造:敷島製パン
価格:税込126円
購入場所:サークルK静岡馬渕三丁目店
消費期限:2日くらい?

みろんパン<br />

実家でテレビを見ていたらローカルニュースで取り上げられていたので、気になって購入。
浜松工業高等学校とサークルKサンクスとの共同開発品です。

「みろんパン」再び 浜松工高生とコンビニ共同開発
http://www.at-s.com/news/detail/474558380.html

みかんのメロンパンで、ホイップクリームとみかんジャムが挟んであります。
どちらも甘すぎず、爽やかな後味。
パン生地もみかん風味で美味しい。
見た目も色鮮やかで、まさに「みかん」そのものって感じ
使われているのは、もちろん地元の三ヶ日みかんです。

オススメ度:★★★★★

うん、これはなかなか旨い。
定番化してもいいんじゃないでしょうか。
値段が手頃なのも◎。


静岡のみろんパン
http://enjoy.nikkansports.com/shizuoka/archives/201201/30_105654.html

↑のリンク先は去年の製品のモノ。
昨年とはパッケージが一新されてるのね、なかなか芸が細かいなぁ。


他の「土産物レビュー」はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.26

-UTA- ~榎本くるみ/矢野絢子~ in 渋谷LOOP ANNEX

榎本くるみが出演するライヴイベントに行ってきました。
会場は渋谷LOOP ANNEX
ここは今月末で移転する事が決まってるんですが、同じフロアにあったビリヤード&ダーツの店はすでに閉店。
おかげでなんだかフロアが閑散とした雰囲気になってました。まるごと改装するのかな?

では出演順にアーティストの雑感など。

小松原沙織
・キーボード弾き語り
・雨が似合う感じの、しっとりとした歌声
・ビートルズのカヴァー歌ってた(I want to Hold your hand)
・前半しっとり、後半アップテンポなセットリストだった(前半の曲の方が好き)

中川千明
・キーボード弾き語り
・MCは人なつっこいけど、曲は壮大(クラシックに歌が乗ってるみたいな感じ)
・MCと曲のギャップにインパクトあり
・歌もピアノもうまかった

正山陽子
・本人ヴォーカル+サポート4人編成(キーボード、パーカッション、ギター、金管楽器)
・JAZZっぽい感じの曲おおし ブラジルのサルサっぽい曲も
・MCがものすごく面白かった もっと聞きたい(笑)
・歌う姿に貫禄あり

矢野絢子
・ギターとキーボードで弾き語り トランペットのサポートあり
・8年ぶりに曲を聴いたけど、ずいぶんイメージが変わった印象
・開演前のマイクチェックの歌があったり、ギターからキーボードにチェンジするときにハーモニカ吹きながら客席通って移動したりと、なかなか行動が面白い
・「Crazy Love」(Van Morrison)の日本語歌詞でのカヴァーがすごくよかった
・なんか雰囲気が篠原美也子に似てきた 年齢の積み重ねが、実に味のある素敵な歌うたいを創り出した感じ

榎本くるみ
今宵のセットリスト。
 01.素晴らしい世界
 02.アイスクリーム
 03.振動
 04.未来はとっくに始まってんだ
 05.キャッチボール
 06.未来記念日
 EN.愛すべき人

最近はライヴごとにセットリストが大きく変わるのがうれしいところ。
今日はものすごく久々な「アイスクリーム」が登場(自分がライヴで聴いたのは5年ぶり)
親知らずが痛くて口が開けられないってMCで言ってたけど、そんなこと全然感じさせない力強い歌声でした。

本日のサポートはキーボード(阿部樹一)。
しっとりと始まって徐々に力強い演奏になっていく「素晴らしい世界」、強弱のはっきりした「振動」、JAZZっぽい雰囲気で間奏も素敵だった「キャッチボール」が秀逸でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝居のチケットをゲットせよ!

本日は三谷幸喜の新作芝居「おのれナポレオン」のチケット一般発売日。

これまで芝居のチケットは先行抽選販売で入手してきたんですが、今回はくじ運無し。
4回外れた上に、先行先着抽選でも取れずorz
そんなわけで一般発売でチケットを入手すべく、午前10時の発売開始を待ってました。

ターゲットにしたのは、e+、チケットぴあ、(会場である)東京芸術劇場のWeb販売の三つ。


まずe+。
ライヴチケット取るときには30分前くらいにログインして待機するんだけど、今回は9時半の時点でサイトに全然繋がらず・・・
ログインどころか、e+トップページや公演詳細ページにも繋がらない始末。
その状態がずーっと続いたので、何もできずに終了(苦笑)
(ミスチルの一般発売と同じタイミングだったみたいですね それが原因っぽいなあ)


そしてチケットぴあ。
事前ログインは問題なし。公演詳細画面も普通に表示されました。
公演日時と枚数選んで確認画面までは何度か言ったものの、いざ買おうとすると「売り切れ」って言われること数回。
売り切れた日時は「×」表示されるんだけど、それが全然追いついてない感じ。
これじゃあどの日時が空いてるかさっぱりわからないので、30分ほどであきらめる。


最後に東京芸術劇場のWeb販売。
上記2サイトとは異なり、ここはチケット購入しようとすると別窓が開く仕組み。
同じような構成になってる劇場直販サイトは他にもあるから、同じトコロのシステム使ってるのかも。
この別窓がやっかいなのは、リロードも「戻る」も使えない点。

「購入ボタン押す」→「別窓開く」→「ビジー状態で繋がらないって言われる」→「別窓閉じる」

って作業を延々繰り返してたんですが、途中で購入ボタンを再度押せば別窓がリロードされる事に気づく。
なんだ、いちいち閉じなくてもいいのね。
そこからは、ひたすらクリック、クリック、クリック。
連打しすぎて繋がった事に気づかずリロードしたりもしたけれど(苦笑)、ようやく購入画面に繋がる事に成功(10時40分ごろ)。

この時点で、ほとんど×(売り切れ)。△(残り枚数わずか)が多少ある程度。
目についた△の日時をクリックしても、枚数入力後に「売り切れました」と言われ天国から地獄に落とされる事二回。
三度目にようやく購入する事ができました!


やっぱり直販がある場合は、それを利用するに限りますね。
混雑するって言っても大手チケット販売サイトに比べればかわいいもんだし、公演チケットの取扱量も他より多いだろうから。

そんなわけで、1週間以内に現金持って劇場窓口までチケット引き取りに行ってきます(笑)
(購入や受け取り方法を選んでる間に売り切れちゃうからデフォルトのままにしたら、これだった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.24

それ説明されてもねえ

最近地下鉄に乗っていると、「ただいま車内空調は暖房を使用しています」って車掌アナウンスがよく流れるんだけど、これって一体どういう意味があるんだろ?
暑いとか寒いとか言ったところで温度調整がなされるわけでもないだろうし、それ聞いたところで特に意味の無い情報に思えますが。

暖房か送風かそれとも今は空調切ってるのか、を気にするヒトがそんなにたくさんいるのかしら。

普段は地下鉄(東京メトロ)しか乗らないけど、他社も同じようにアナウンスしてるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.23

お米の鮮度

先日久しぶりに米を炊いたら、やけに炊飯器にこびりつくことに気づく。
お釜のコーティングが剥がれてきたかしら?と思いつつも、特に支障があるわけでも無いので放置。

残っていた米を食べ終わって新米に切り換えたところ、こびりつき具合が格段に減少。
ああ、お米の鮮度の違いが原因だったかぁ。

それまで食べてたヤツは、昨年5月くらいに買って暑い夏を越えたモノ。
常温で保存してたから、多少は劣化したってことか。
やっぱりいったん開封したモノは、なるべく早めに食べきらないとダメね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.22

フォトン帰還す

プラグ交換のために再入院していたフォトン(遠赤外線ヒーター)が帰ってきました。
・・・ってすでに戻ってから1ヶ月以上経過してるわけですが(苦笑)
(記事書くの忘れてた)

発送してから戻ってくるまでの期間は15日。
発送(ヤマト運輸による引き取り)の際には指定した日時に取りに来てくれましたが、受け取り時は事前連絡無し。
「(2週間経ったし)ぼちぼち戻ってくるかしら…」と思っていたところにいきなり届いたからビックリ。

それまで発生していた「使用中に電源が落ちる症状」は全くなくなり、快適に使えてます。
代替製品(アングレイヤー)ではイマイチだった部屋の暖まり具合も、フォトンなら問題なし。
これで今冬の寒さも乗り切れるねっ!

その代替品。
「返却のタイミングは連絡します」的な事が書かれていたのでそれを待っていたところ、1週間経っても音沙汰なし。
そのまま家に置くには場所を取りすぎるため(苦笑)、カタログハウスに連絡。
すると翌々日に引き取りに来てくれました。
(先方の着払いとなるため)無料です。発送伝票も印刷済みのが代替品に付属していたため、こちらが行ったのは梱包のみ。

色々と手間はかかったけど、フォトンはちゃんと直ったし代替品のおかげで寒い思いをせずにすんだし、おまけに費用負担ゼロ。
満足のいく結果と相成りました。

---
関連記事:
2012/12/03 フォトン再入院
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/12/post-b6ea.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.21

アニメ番組レビュー(2012年12月終了分)

12月で終了したアニメを、独断と偏見で面白かった順に寸評。

ソードアート・オンライン(2クール)
前半の展開がぶつ切りすぎて( ゚д゚)ポカーンって感じだったのが、中盤(9話くらい)からはぐんぐん面白くなっていった作品。
前半=イマイチ、後半=傑作、トータルでまずまず面白い作品、といったところ。
設定なんかはすごくしっかりしているだけに、あのぶつ切り感が残念でならない。
2クール目のフェアリィ・ダンス編は、最近には珍しい勧善懲悪モノだったのが、なんか新鮮だった。
あ、梶浦由記の劇伴がすごく良かったのが印象に残ってます(特に戦闘シーンの曲は映える)。
反面、OP/ED曲はイマイチだった(唯一、Overflyは良かった)

となりの怪物くん
話自体は地味だけど、丁寧に描かれているし登場人物もクセのある面々ばかりでなかなか面白かった。
(夏目さん大好き!)
原作が読んでみたいなぁ。


これてっきり2クールで、並んで放送していた「絶園のテンペスト」が1クールだと思っていたら、まさかの逆展開(苦笑)
何から何までスタイリッシュな作品。話を丁寧に描いて、2クールでやって欲しかったところ。
楽曲は今期ナンバーワンかと。OP/ED/劇伴(遠藤幹雄)すべて良し。

マクロス超時空ゼミナール!!(2クール)
マクロス30周年を記念して、初代からFまで、歴代のマクロスをダイジェストで振り返る番組。
マクロスは初代&その劇場版のみ見た事ありますが、この番組のおかげで以降の作品の内容を把握することができました。
・・・Fはちゃんと見たいと思ったし、7は絶対見たくないと思った(笑)
通して見ると、初代の劇伴音楽が秀逸なのがよく分かります。さすが羽田健太郎。

うーさーのその日暮らし
声優宮野真守が活躍する番組(笑)
彼がこれまでに担当してきたキャラクターの声で始まるオープニングと、関連したエンディングカードが一番の見どころだったかも(シュタゲやスタードライバーなどが登場)
ED曲がまさかのryo(supercell) 作曲 こうゆう曲もいいね!

好きっていいなよ。
「君の届け」を思い出す作品。
パターンっていうか、良くある展開が多すぎ。そして伏線もあからさますぎ。
話が盛り上がる部分ほど、見ていて醒めてく感じがした。

BTOOOM
ゲームの世界を現実で再現するって設定は面白いけど、話の内容はステレオタイプな感じ。
高橋名人が声優してたのが(割と出番あり)、印象に残ったくらい。
最後が中途半端すぎる。

(番外)猫物語 (黒)
西尾維新「物語シリーズ」のアニメ最新作。
ED曲が流れる直前のBGMがものすごく素晴らしかった上に、最後「アノ曲」に繋がってく感じで終わるところが鳥肌モノ。
さすが神前暁!って感じでした。
そこの印象がインパクトありすぎて、内容はあんまり覚えてません(笑)


結局、28本見始めて(継続含む)、終わってみれば完走7本+継続7本(銀河へキックオフ/鷹の爪NEO/新世界より/絶園のテンペスト/マギ/バクマン3/ロボティクスノーツ)でした。


今回も、アニメ作品評価アンケート調査ブログ「アニメ調査室(仮)」のアンケートに参加します。
評価基準は、以下のとおり。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可


2013冬調査(2012/10-12月期、終了アニメ、30+6作品)

01,K,B
02,武装神姫,F
03,てーきゅう,x
04,はいたい七葉,x
05,ちとせげっちゅ!!,x

06,ライチDE光クラブ,x
07,神様はじめました,F
08,となりの怪物くん,A
09,ポヨポヨ観察日記,x
10,生徒会の一存 Lv.2,x

11,緋色の欠片 第二章,x
12,好きっていいなよ。,D
13,トータル・イクリプス,F
14,BTOOOM! (ブトゥーム),D
15,うーさーのその日暮らし,C

16,ソードアート・オンライン,A
17,ひだまりスケッチ×ハニカム,x
18,めだかボックス アブノーマル,x
19,ToLOVEる とらぶる ダークネス,F
20,ヨルムンガンド perfect order,x

21,CODE:BREAKER (コード:ブレーカー),F
22,メタルファイト ベイブレード ZEROG,x
23,ガールズ&パンツァー (GIRLS und PANZER),F
24,マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん,x
25,お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ,F

26,ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU,x
27,ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2,x
28,カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編,x
29,中二病でも恋がしたい! Lite (ネット配信全 6話),x
30,中二病でも恋がしたい! (TV放送全12話),F

31,(特番) 猫物語 (黒),A
32,(特番) エウレカセブンAO 完結編 (全24話),D
33,(特番) ココロコネクト ミチランダム (14-17話),x
34,(特番) 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative TWO,x
35,(劇場版) ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH,x

36,(劇場版) 映画 けいおん!,x


{総評、寸評など}
9月終了分が豊作だった反動か、今回は低調な感じ。
1月開始作品も面白いモノが多いから(今のところ)、最近は1クールごとに綺麗に色分けされてるように思えます。


---
関連記事:
アニメ番組レビュー(2012年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/10/20129-f0a8.html

アニメ番組レビュー(2012年6月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/07/20126-c561.html

アニメ番組レビュー(2012年3月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2012/04/post-7784.html

アニメ番組レビュー(2011年12月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/12/post-a32b.html

アニメ番組レビュー(2011年9月終了分)
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2011/09/20119-4b9b.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.01.19

絶望と希望の狭間

iPodで音楽を聴いていたら、なんだか右耳の音が途切れ途切れに。
そのうち、ノイズが入るような音も・・・

「あ~、ついに断線したか 2年以上もったから、まあいいか」

断線箇所を調べようとiPodをポケットから取り出したら、イヤフォンジャックから抜けかかってただけでした。
ちゃんとはめなおしたら問題なく聞こえるようになって、復活!

音が聞こえにくくなっていく過程が断線時とそっくりだから、これは焦るわぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.17

ココロノナカカラ in 吉祥寺スターパインズカフェ

野坂ひかりが出演するライヴイベントに行ってきました。会場は吉祥寺スターパインズカフェ

ここを訪れるのは久しぶりですが、相変わらず居心地の良い場所ですね。
(ここも含めて)ライヴハウスって地下にある事が多いですが、なんか「地面の下に潜っていく」感覚が心を落ち着かせてくれる気がします。

ライヴ店頭告知

本日のライヴ、登場順に雑感など。

野坂ひかり
今宵のセットリスト
 01.見つける(新曲)
 02.17歳の記憶
 03.Good night,Sweet hearts
 04.傷
 05.願い

5ヶ月ぶりに見ましたが、思いの込められた歌とピアノは健在。
久しぶりだったので、新しい曲も聞き慣れた曲も聴けて、なんだかお得な感じ。

「見つける」は曲ができたときに「いきものがかりみたいに爽やかな曲だ!」って思ったそうですが(終演後に聞いた)、いやいや普通に野坂ひかりらしい曲だと思いました。
音がスーッと体に入ってくる感じで聞きやすかった。

「願い」は終盤に曲が盛り上がっていって、でも最後は静かに終わるのが余韻が残って良いですね。
40分のステージは、MCも含めて一曲を構成している、そんな風に感じられました。


いいくぼさおり
・ピアノ弾き語り
・底抜けに明るい曲から、バラードまで なんだか一人ミュージカルって雰囲気だった
・歌声にのびがあっていい
・「黒い太陽」って曲が良かった

さくらかおり
・ピアノ弾き語り
・「春の海」をBGMに着物で登場
・表情豊かに歌い上げてた 歌声がきれい
・「サイレンナイ」って曲が良かった
・歌謡曲っぽい感じ また、身近な事をテーマに曲を作ってるように思えた

みるちぃ
・5人組バンド編成
・決して上手くはないけど、味のある歌声
・初期の爆風スランプっぽいノリの曲が多かった(クセがある感じ)


4組中3組がピアノ弾き語り。
同じ楽器を使っても、アーティストによってライヴの雰囲気が全く変わるから面白いですね。
楽器はそのヒトの心を映す鏡なんじゃないかと思う、今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.16

2012年イベント総括

2012年に観に行った芝居やイベントの記録。

芝居など
4/22 ASH & D LIVE Vol.3(前進座劇場)
4/26 U-1グランプリ case4宇宙船(赤坂レッドシアター)
4/28 PLAY PARK 2012 日本短編舞台フェス
5/05 U-1グランプリ case4宇宙船(赤坂レッドシアター)
6/24 桜の園(パルコ劇場)
8/10 舞台「銀河英雄伝説」DVD上映イベント(天王洲銀河劇場)
8/19 其礼成心中(パルコ劇場)
8/30 すうねるところ(シアタートラム)
9/13 無いカタチ(ギャラリー・ルデコ)


美術展、その他
1/15 草原の王朝 契丹 美しき3人のプリンセス(静岡県立美術館)
1/15 円山・四条派の絵画(静岡県立美術館)
1/20 平清盛特別展(江戸東京博物館)
3/21 難波田史男の15年(東京オペラシティアートギャラリー)
3/27 ユベール・ロベール 時間の庭(国立西洋美術館)
4/22 blue construction 野又穣展(佐賀町アーカイブ)
4/26 blue construction 野又穣展(佐賀町アーカイブ)
4/30 コミック1*6(東京ビッグサイト)
5/08 内国勧業博覧会 明治美術の幕開け(宮内庁三の丸尚蔵館)
5/19 神前暁トークショー@五月祭(東京大学本郷キャンパス)
5/23 ボストン美術展 日本美術の至宝(東京国立博物館平成館)
5/24 須田剛一トークイベント(ゲームズマーヤ)
5/27 カラーリミックス(静岡県立美術館)
5/28 琳派・若冲と雅の世界(そごう美術館)
5/30 内国勧業博覧会 明治美術の幕開け(宮内庁三の丸尚蔵館)
6/13 越境する日本人 工芸家が夢みたアジア 1910s-1945(東京国立近代美術館工芸館)
6/21 内国勧業博覧会 明治美術の幕開け(宮内庁三の丸尚蔵館)
6/29 Robotics;Notes 発売記念イベント(ゲームズマーヤ)
7/07 中世人の花会と茶会(根津美術館)
7/26 向井潤吉 陸奥への旅(向井潤吉アトリエ館)
8/11 コミックマーケット82 2日目(東京ビッグサイト)
8/12 コミックマーケット82 3日目(東京ビッグサイト)
8/28 珍品ものがたり(宮内庁三の丸尚蔵館)
9/30 フィンランドのくらしとデザイン(静岡市美術館)
10/02 描き継ぐ日本美 円山派の伝統と発展(宮内庁三の丸尚蔵館)
10/31 描き継ぐ日本美 円山派の伝統と発展(宮内庁三の丸尚蔵館)


芝居関係は、去年は少なめ。
そう言えば落語を全然聴きに行かなかったなぁ。
今年は、4月までに三谷幸喜の新作舞台とシティボーイズの公演(1年半ぶり!)を観に行くつもり。
・・・もちろんチケットが取れたら、の話ですが(苦笑)

美術展などは前年並み…と言っても三の丸尚蔵館ばかり行ってるんだけど(笑)
特に印象に残ってるのは、神前さんのトークショー、向井潤吉陸奥への旅、フィンランドのくらしとデザイン展。
あと、国立近代美術館工芸館は建物が素晴らしかった!


関連記事:
2009年イベント総括
2010年イベント総括
2011年イベント総括

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記事見てびっくり

Milky Bunny益若つばさが梅田直樹と離婚
http://natalie.mu/music/news/83071

Milky Bunnyって益若つばさだったのか!
色んな音楽聴くけど基本的に衛星ラジオのエアチェックだから、そのアーティストがどんなヒトかは全然知らないんだよね。
Milky Bunnyはアイドルっぽいけどなんか落ち着いた感じだなぁと思ってましたが、なるほど納得。

「ずるいよ…」と「ナミダソラ」はなかなかの名曲だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.15

積雪ちゃん!

この冬は寒い寒いと思っていたら、ようやく雪になりましたね、昨日。
朝から降り続いた雨がやんだと思って窓を開けたら、ガンガン雪が降っていてびっくり。
あっという間に積もってるし。
これだけ積もったのも、久々な気がします。

今日の昼間は暖かかったから、雪かきされてる部分はキレーに乾いてました。
でも、何もしてないところは雪が残ったまま。日陰だと日中でも凍結していて油断してると転びそうに。

こんなとき、商店の前を通ると色んなパターンがあって、いとをかし。
何もしてない店、入り口だけきれいにする店、きっちり店の前だけ雪かきする店、周りの道路もきれいにする店・・・

(雪かき具合で)その店の「おもてなし度」ってゆうか心配りが分かる気がするなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.11

2012年ライヴ総括

2012年に行ったライヴの一覧。

1/21 川村結花(南青山MANDALA)
1/29 東京エスムジカ(渋谷STAR LOUNGE)
2/14 榎本くるみ・みたに(横浜GALAXY)
2/19 武部聡志・手嶌葵(東京文化会館小ホール)
3/04 榎本くるみ・中野斗愛(渋谷LOOP ANNEX)
3/13 PROTOTYPE(下北沢ERA)
3/16 梶浦由記(渋谷公会堂)
4/07 中野斗愛(渋谷gee-ge.)
5/03 榎本くるみ・二千花・野坂ひかり(渋谷LOOP ANNEX)
5/09 榎本くるみ・ヒグチアイ(月見ル君想フ)
5/21 野坂ひかり・野上智子(吉祥寺STAR PINE'S CAFE)
5/28 みたに(横浜BAYSIS)
5/31 ハンバート ハンバート(LOQUIDROOM)
6/05 野坂ひかり・ヒグチアイ(吉祥寺STAR PINE'S CAFE)
6/15 PROTOTYPE(下北沢ERA)
6/18 谷山浩子(東京文化会館小ホール)
6/30 霜月はるか(日本青年館大ホール)
7/11 榎本くるみ(月見ル君想フ)
7/21 access(中野サンプラザ)
7/22 榎本くるみ・野坂ひかり・中野斗愛(渋谷LOOP ANNEX)
7/24 みたに(赤坂天竺)
7/29 手嶌葵(町田市民ホール)
8/17 榎本くるみ・野上智子・やないけいこ(渋谷LOOP ANNEX)
8/24 access(中野サンプラザ)
8/26 みたに(横浜BAYSIS)
8/29 野坂ひかり(立川BABEL)
9/15 谷山浩子・六角精児(スペースゼロ)
9/16 榎本くるみ・Rie fu・ユラリ(渋谷LOOP ANNEX)
9/17 谷山浩子・ROLLY(スペースゼロ)
9/19 谷山浩子・山口とも(スペースゼロ)
9/22 みたに・二木佳子(横浜BAYSIS)
9/23 谷山浩子・中村中(スペースゼロ)
9/24 谷山浩子・持田香織(スペースゼロ)
10/12 二木佳子(渋谷七面鳥)
10/21 榎本くるみ・夕食ホット(渋谷LOOP ANNEX)
10/23 みたに(渋谷guest)
11/10 谷山浩子(東京国際フォーラムホールC)
11/16 PROTOTYPE(下北沢ERA)
11/18 東京エスムジカ(渋谷チェルシーホテル)
11/21 榎本くるみ(代官山LOOP)
11/25 Linked Horizon(横浜アリーナ)
12/07 みたに(横浜GALAXY)
12/13 二木佳子(池袋鈴ん小屋)
12/28 榎本くるみ・野上智子(渋谷LOOP ANNEX)

全部で44本。あれ?意外と行ってる・・・
昨年は、同じアーティストのライヴに何度も足を運ぶ機会が多かったです。
そしてメジャーなモノが減って、ライヴハウスでのイベント形式が増えました。
行った先で素敵なアーティストを見つけ、その人のライヴにも行くようになる・・・そんな循環が続いてます。

2011年は50本、2010年は20本、2009年は46本、2008年は34本でした。

今年も1月~2月は例年どおり本数少なめな予定。
ってか寒いからあんまり夜に出歩きたくないんだよなぁ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.08

靴のリペアショップを利用する

新宿に買い物へ。
新宿三丁目の駅に着いたところで、履いてた靴のソールが剥がれる事態に遭遇。
歩きにくい事この上ないし、何より歩くたびにペタペタ音がするんですけど~(苦笑)

地下通路に靴のリペアショップがあったことを思いだし、さっそく行ってみました。
店の前は何度も通った事あるけど、利用するのは今日が初めて。
靴を見せると、応急処置でいいならできる、とのことなのでお願いする事に。
ちなみに履いていたのはトレッキングシューズです。
ものすごく久々に使用したので、もう劣化してたんだろうな・・・

待つ事15分弱、無事にノリ付け完了。
そのまま買い物済ませて家に帰ってくるまで、何の問題も無し。

お値段619円ナリ。
あのまま歩き続ける事を考えたら、充分お値打ち価格。
こういう店ってちゃんとした靴しか修理してくれないって勝手に思ってたけど、カジュアルなヤツでもいけるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.05

ツーマンだけどスリーマン~今日は二木の誕生日~ in 渋谷七面鳥

ピアノ弾き語りの二木佳子と、ギター弾き語りのみたに、のツーマンライヴに行ってきました。
場所は渋谷七面鳥

ちなみに今日が、本年ライヴ始め。
1週間前が昨年のライヴ納めだったから、ぜんぜん間が空いてなくて特に感慨はありません(笑)

店頭ライヴ告知みたに年賀状


開演の10分ほど前に会場に到着したところ、すでに座る場所は少なめ。
ライヴが始まってもお客さんが増え続け、かなり一杯になってました。
すごくアットホームな雰囲気で、ライヴというよりはホームパーティみたいな感じでしたね。

二人のユニット「第三次セイチョウ期」から始まった、今宵のライヴのセットリスト。

第三次セイチョウ期パート
 01.風に揺れる観覧車~みたにが作ったバージョン~
 02.Y字路
 03.あの紙ヒコーキ くもり空わって(カヴァー)
 04.ビールフルデイズ
 05.風に揺れる観覧車~二木が作ったバージョン~
みたにパート
 06.???(歌詞に、君となら…ってある曲) → 「ワンルーム」 でした
 07.???(歌詞に、居場所ならここにある…ってある曲)
 08.デジャブ
 09.nontitle
 10.空の向こう
二木佳子パート
 11.新曲
 12.各駅停車
 13.リメンバー・ミー・ノット
 14.四畳半メランコリー
 15.赤いコート
 16.命を燃やして
アンコール
 EN.ヒカリ

こんな感じの三部構成になってました。
やはり特筆すべきは、第三次セイチョウ期。
曲の雰囲気もMCの感じも全く異なる二人によるユニット、一体どんな感じになるんだろうと思っていましたが、いや~これは完成度高い!

「風に揺れる観覧車」が2ヴァージョンあるのは、その言葉から連想される曲を二人それぞれが作ったもの。
そうきたか!って感じ。
これ、聴いてすぐにどっちが作った曲が分かりました(笑)
お互いの持ち味が存分に生かされてますね。

お互いの持ち歌も二曲演奏されましたが、普段聴いているのとは違った感じで、これまたすごく良かった。
MCでの掛け合いも面白いし、実にいいコンビですね。

このユニット、今後も続けていって欲しいなぁ。
今はお互いの特徴が際立ってる感じだけど、これがこの先どう混ざり合っていくか、すごく興味あるので。

ソロパートでは、互いの演奏を後方から見つめている姿が印象的でした。

2/5には、このライヴの第二弾(今日はみたにの誕生日)が開催されます。
構成は本日の逆パターンになると思われますが、きっと色々と趣向を凝らしてくるはず。
どんな風にワクワクさせてくれるか、楽しみに待ってます。

---
関連記事:
2013/02/04 ツーマンだけどスリーマン~今日はみたにの誕生日~ in 渋谷七面鳥
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/02/in-3bfc.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.04

プリンタの調子が悪くなりまして

昨年末に年賀状を印刷していて気づいたんですが、どうやらプリンタの調子がよろしくない。
黒の印字がかすれるんだよね~。
クリーニングを何度か実行し、印字テストをしても特定の部分が印刷されません。
インクが詰まってるんだろうな。

今使ってるのは、EPSONのPM-890Cというプリンタ。
発売が2001年だから、10年以上使ってることになります。
ここまでよく保ったなぁ、ぼちぼち買い替えるか・・・と思ったらこんなサイトを発見。

プリンター清掃修理(エプソンPM-890C)
http://camp-repo.net/tomo_hp/anna/paso/printer.htm

おお!このとおりにやったら、復活するかしら。
今度ダメもとで挑戦してみようっと。


---
関連記事(プリンタのレビュー)
Colorio PM-890C
http://ascii.jp/elem/000/000/327/327461/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.03

2012年iPod再生回数ベスト20

昨年の、iPod再生回数上位20曲。

01.優しさの理由(ChouCho)
02.Singing!(放課後ティータイム)
03.ODDS&ENDS(初音ミク)
04.永久のキズナ(Daisy×Daisy)
05.Euphoric Prayer(新谷良子)
06.ニルヴァーナ(ムック)
07.KINGS(angela)
08.→unfinished→(KOTOKO)
09.sky fish(堀江由衣)
10.You & I(RO-KYU-BU!)
11.パズル(初音ミク)
12.Just Awake(Fear,andLoathing in Las Vegas)
13.key plus words(平田志穂子)
14.Evidence(Daisy×Daisy)
15.雑踏の片隅で(高橋優)
16.果てまでも(CV小清水亜美)
17.Starboard(Hitomi)
18.ねぇ(藤田麻衣子)
19.彼の者の名は(Linked Horizon)
20.白い雪のプリンセスは(初音ミク)

アニメ「氷菓」のOP曲「優しさの理由」が頭抜けて1位。
作品自体も圧倒的に面白かったから、やはり昨年は「氷菓」に尽きるな、と。
そのうち原作小説も読んでみたいトコロ。

2年連続で名前を連ねたのは、「永久のキズナ」のみ。


2012年再生回数の多かったアーティスト
 榎本くるみ
 Hitomi(黒石ひとみ)
 ryo(supercell)
 Daisy×Daisy
 ChouCho
 七森中☆ごらく部
 Linked Horizon
 みたに
 ハンバート ハンバート
 二木佳子
 東京エスムジカ

2012年再生回数の多かったコンポーザー
 Revo(Sound Horizon)
 八木沼悟志
 神前暁
 黒石ひとみ
 榎本くるみ
 梶浦由記
 ryo(supercell)
 宮崎誠
 みたに
 福田考代


アーティストやコンポーザーは、圧倒的な存在なし。
色んな人の作品をまんべんなく聴いた1年でした。
さて今年はどんな素敵な音楽に出会えるだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.01

2013年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年は割とまったり過ぎ去った感じでしたが、今年は色々と動きがありそうな、そんなヨカーン。
まぁ何がどうなるかは、自分でもさっぱり予想がつきませんが(笑)

それでは、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »