« 2012年イベント総括 | トップページ | 絶望と希望の狭間 »

2013.01.17

ココロノナカカラ in 吉祥寺スターパインズカフェ

野坂ひかりが出演するライヴイベントに行ってきました。会場は吉祥寺スターパインズカフェ

ここを訪れるのは久しぶりですが、相変わらず居心地の良い場所ですね。
(ここも含めて)ライヴハウスって地下にある事が多いですが、なんか「地面の下に潜っていく」感覚が心を落ち着かせてくれる気がします。

ライヴ店頭告知

本日のライヴ、登場順に雑感など。

野坂ひかり
今宵のセットリスト
 01.見つける(新曲)
 02.17歳の記憶
 03.Good night,Sweet hearts
 04.傷
 05.願い

5ヶ月ぶりに見ましたが、思いの込められた歌とピアノは健在。
久しぶりだったので、新しい曲も聞き慣れた曲も聴けて、なんだかお得な感じ。

「見つける」は曲ができたときに「いきものがかりみたいに爽やかな曲だ!」って思ったそうですが(終演後に聞いた)、いやいや普通に野坂ひかりらしい曲だと思いました。
音がスーッと体に入ってくる感じで聞きやすかった。

「願い」は終盤に曲が盛り上がっていって、でも最後は静かに終わるのが余韻が残って良いですね。
40分のステージは、MCも含めて一曲を構成している、そんな風に感じられました。


いいくぼさおり
・ピアノ弾き語り
・底抜けに明るい曲から、バラードまで なんだか一人ミュージカルって雰囲気だった
・歌声にのびがあっていい
・「黒い太陽」って曲が良かった

さくらかおり
・ピアノ弾き語り
・「春の海」をBGMに着物で登場
・表情豊かに歌い上げてた 歌声がきれい
・「サイレンナイ」って曲が良かった
・歌謡曲っぽい感じ また、身近な事をテーマに曲を作ってるように思えた

みるちぃ
・5人組バンド編成
・決して上手くはないけど、味のある歌声
・初期の爆風スランプっぽいノリの曲が多かった(クセがある感じ)


4組中3組がピアノ弾き語り。
同じ楽器を使っても、アーティストによってライヴの雰囲気が全く変わるから面白いですね。
楽器はそのヒトの心を映す鏡なんじゃないかと思う、今日この頃。

|

« 2012年イベント総括 | トップページ | 絶望と希望の狭間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/56546604

この記事へのトラックバック一覧です: ココロノナカカラ in 吉祥寺スターパインズカフェ:

« 2012年イベント総括 | トップページ | 絶望と希望の狭間 »