« 自分用メモ:ココアの分量 | トップページ | 薄暗い照明から »

2013.02.28

連続ドラマの話数

最近、連続ドラマはWOWOWかNHK(BSプレミアム含む)で放送しているものを見ることが多くなりました。
見ていて引き込まれる作品が多いんだよね。
現在視聴中の「ヒトリシズカ」(WOWOW)もそうだし、BS時代劇(NHK)も同様(猿飛三世は1話で止めたけど)。
過去に放送した作品も、印象に残るものが数多し。

それに対して、民放の連続ドラマは当たり外れがかなり大きくて(ハズレの方が多い)、既視感ありまくりの作品が多い印象。
今見てるのは「相棒」のみだけど、これ完結しないから連続ドラマとはちょっと違う気がするし。

両者の違いで思い当たるのは、放送話数。
民放のは1クールで10話くらいだけど、WOWOW/NHKの場合は作品によってまちまち。
仮に同じ題材で作品を作るにしても、ストーリーを元に話数を決めるのと、あらかじめ決められた話数に沿って脚本を作るのとでは、デキがだいぶ違ってくるんぢゃないかと思います。
(もちろん、原作のボリュームにもよるだろうけど)

民放も、もっと柔軟な番組編成でドラマ作ってくれないかなあ。
3ヶ月ごとの改変期につまんない特番流すの止めて、色々工夫すればいいのに。

|

« 自分用メモ:ココアの分量 | トップページ | 薄暗い照明から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/56863789

この記事へのトラックバック一覧です: 連続ドラマの話数:

« 自分用メモ:ココアの分量 | トップページ | 薄暗い照明から »