« 薄暗い照明から | トップページ | ホロヴィッツとの対話 in パルコ劇場 »

2013.03.04

土産物レビューその24:やまだいちの「安倍川もち」

本日の土産物レビューは、安倍川もち。言わずとしれた静岡土産の超定番商品です。
おそらく、これとうなぎパイが双璧じゃなかろーか。
安倍川って川は知らなくても、安倍川もちを知ってるヒトは多いはず。

商品名:安倍川もち
製造:やまだいち
価格:税込480円(2個入り)
購入場所:グランドショップ静岡
賞味期限:9日間

安倍川もちパッケージ

こんな感じのパッケージの中に2個入り。
もちろん中身は、黄な粉餅&あんころ餅の組み合わせ。
この組み合わせのことを「安倍川もち」って言うんだと思っていたら、本来は黄な粉餅のみを指すのね。
Wikipedia見て知りました。

安倍川もち中身

中には、上からまぶすための黄な粉と爪楊枝が入ってます。
少し固めの餅は、一口サイズ。
黄な粉餅とあんころ餅を交互に食べると、いくらでも食べられるんぢゃないの、って気になってきます(笑)
やはりこのコンビは絶妙。

1個あたり240円ですが、分量を考えれば十分な安さ。食べきりサイズなのがイイ!
これ1個でお腹いっぱいに。餅だから、腹持ちもいいですね。

オススメ度:★★★★☆

しかしものすごく久しぶりに食べたなぁ。
自分で買ったのも初めてです(笑)


他の「土産物レビュー」はこちら

|

« 薄暗い照明から | トップページ | ホロヴィッツとの対話 in パルコ劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/56604689

この記事へのトラックバック一覧です: 土産物レビューその24:やまだいちの「安倍川もち」:

« 薄暗い照明から | トップページ | ホロヴィッツとの対話 in パルコ劇場 »