« Bluecat Bomb BA-YE vol.5 in 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR | トップページ | ドラクエ10:序盤の印象など »

2013.03.13

CDのカタチ

無料動画配信視聴が音楽購入のきっかけに。RIAJ調べ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130213_587493.html

これは自分も当てはまるなぁ。

・TV見ていて気になった曲があると、タイトルをメモしてYouTubeで聴いてみる
・「この曲いいぢゃん!」と改めて思ったら、iTunesStoreで曲orアルバム単位で購入
って流れ。

正直なところ、もうCDはあんまり買いたくない。
場所を取るし、最初にPCに取り込んだら円盤使わないから。


でもここ数年、CD買う枚数が前よりも増えているとゆう矛盾(苦笑)
そしてその購入場所の大半は、ライヴ会場だったりします(そしてその多くが対バン形式のイベント)。

対バン形式のライヴには当然お目当てのアーティストを見に行くんだけど、他のアーティストの音楽を聴く機会も多いわけで。
・・・ってか、そっちの時間の方が長い(苦笑)
中にはすごく自分好みな曲を奏でてくれるバンドがいたりして、何曲か気に入れば、終演後にCDを購入、とゆうパターン。

ほとんどがインディーズのアーティストだから、その場で買わないと次の機会が巡ってくるか分からないので。
購入時に直接感想を言えるってのも大きいかな(あんまりうまく伝えられないけど)。

そんなわけで、家のCDはどんどん増えていくことに・・・
でもそうやって購入したCDは、あとで手に取ってみたときにその時のことを思い出したりして、お店で買ったのとは違う感慨がありますね。
こういったカタチが続く限り、CDが無くなることはないんだろうな。

|

« Bluecat Bomb BA-YE vol.5 in 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR | トップページ | ドラクエ10:序盤の印象など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/56166542

この記事へのトラックバック一覧です: CDのカタチ:

« Bluecat Bomb BA-YE vol.5 in 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR | トップページ | ドラクエ10:序盤の印象など »