« 壁と駅の消失 | トップページ | Wii U買ったよ! »

2013.03.20

ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live in 横浜BLITZ

ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団のファーストライヴに行ってきました。
先日は赤坂BLITZでしたが、本日の会場は横浜BLITZ。
みなとみらい線の新高島駅を出てすぐの場所にあります。
ここ、横浜駅(東口)からでも徒歩10分弱。
みなとみらい線に横浜-新高島の区間を乗車すると180円なので(一駅なのに!)、時間に余裕があるときは歩くのがオススメなり。

今日の座席は1階G列ど真ん中付近。
ステージが一望でき、しかも演者の表情まではっきり見えるベストポジションでした。
フラットな床だったけど、この距離なら全然気になりません。
ちなみに、赤坂よりも横浜の方がステージが大きかったです(横に長い)。
さっき調べたら、キャパも横浜の方が上でした(赤坂1147 横浜1400 ※スタンディング時)。


さて本日のライヴ。
オープニングアクト(吉澤嘉代子)が登場してから本編開始。
基本的な流れは、前回と同じでした(セットリストも多分同じだと思う)
ただし時間は今日の方が20分ほど長かった(笑)
赤坂の時はすごく時間を気にしてましたが、「今日は好きにやる!」と冒頭に宣言しての結果。
増えた分は、谷山さんとROLLYのトーク部分。
ROLLYのどこに着地するか予測つかない話に時折ツッコミ入れながら聞く谷山さん、相変わらずいいコンビでした。

以下、印象に残ったことを列挙。

・石井AQが時折弾いてたアコーディオン からくり人形楽団にはこの楽器がすごく似合ってる気がする

・「意味なしアリス」、弦楽器(チェロかな?)とROLLYのせつなげなギターの音色が絶品だった

・「KARA-KURI-BOY」から「ウミガメスープ」への曲の繋ぎが素晴らしかった 壊れかけたオルゴールのような音色がウミガメスープの旋律を奏で、そこから一転してロックチューン全開!

・「ハサミトギを追いかけて」でのROLLYの合いの手が耳から離れなくて困る これからこの曲を耳にするたびに聞こえてきそう(笑)

・谷山さんは喉の調子がだいぶ悪そうだった(それでも昨年6月のコンサートの時よりは声が出てた)


CDの第二弾を出す時には、是非「KARA-KURI-BOY」と「ウミガメスープ」をこの並びで収録して欲しい!
そしてSecond Liveも楽しみに待ってます。


---
関連記事:
2013/03/08 ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live in 赤坂BLITZ
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/03/rolly-the-first.html

|

« 壁と駅の消失 | トップページ | Wii U買ったよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/56987197

この記事へのトラックバック一覧です: ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live in 横浜BLITZ:

« 壁と駅の消失 | トップページ | Wii U買ったよ! »