« ホロヴィッツとの対話 in パルコ劇場 | トップページ | Bluecat Bomb BA-YE vol.5 in 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR »

2013.03.08

ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live in 赤坂BLITZ

ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団のファーストライヴに行ってきました。会場は赤坂BLITZ。

本日はオープニングアクトあり(吉澤嘉代子)。15分で3曲披露。
赤坂BLITZの1階が座席のパターンは久々でしたが、床がフラットだからちょっと見づらいですね。
真ん中付近の右端近くからの鑑賞でした。


昨年9月に異次元と不思議世界がコラボレーションしたCD「ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団」を発売。
(ダークメルヘンな世界とロックの取り合わせが絶妙で、聴くほどにますます聴きたくなる傑作アルバム)
そんな二人によるワンマンライヴがついに実現しました。

昨年の猫森集会でアルバム全曲が披露されたんですが(ROLLYがゲストの時)、今回は彼が率いるバンド「THE 卍」の面々(佐藤研二&高橋ロジャー和久)も参加した、まさに完全体。
アルバムに収録されていない曲も多数披露されました。

その中でも印象に残った曲を列挙。
 キャンディーヌ
 意味なしアリス
 ウミガメスープ
 ハサミトギを追いかけて
 王国
ハードロックから歌謡曲まで、多彩なアレンジが施されてました。やっぱりROLLYは凄い!
これはちょっとコラボCDの第二弾作ってもらうしかないよなぁ。
本人たちも乗り気みたいだし、ぜひ!


もちろんアルバムに入ってる曲もたくさん登場(でも全曲ぢゃなかった)。
こちらはライヴならではの迫力と共に、ROLLYのはっちゃけっぷりがアルバムよりも凄かったデス。

ライヴはいくつかのパートに分けて何曲がずつ演奏されましたが、「Elfin」~「王国」~「さよならDINO」と続く部分が圧巻でした。
(アルバムに入ってる大好きな2曲と、アルバムに入らなかったのがすごく残念だった1曲の組み合わせ)

そうそう、全くの新曲「KARA-KURI-BOY」も披露されました!

今日はトークの少ないライヴを目指したようですが、まぁいつものような感じで(笑)
終わってみればあっという間の2時間。
体感では2時間半くらいだったから、時計見てびっくり。それだけ密度が濃かったってことです。

ROLLYはリハーサル前日に初めて今回の曲を聴いたんだとか(笑)
きっと3/20の横浜公演では、更にパワーアップしたからくり人形楽団が見られるんぢゃないでしょうか。
ああ、楽しみだなぁ。


---
関連記事:
2013/03/20 ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live in 横浜BLITZ
http://luckydragon.cocolog-nifty.com/happy/2013/03/rolly-the-fir-1.html

|

« ホロヴィッツとの対話 in パルコ劇場 | トップページ | Bluecat Bomb BA-YE vol.5 in 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/56916075

この記事へのトラックバック一覧です: ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団 The First Live in 赤坂BLITZ:

« ホロヴィッツとの対話 in パルコ劇場 | トップページ | Bluecat Bomb BA-YE vol.5 in 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR »