« 宇宙戦艦ヤマト2199、面白いね! | トップページ | バス停の進化に取り残されるモノ »

2013.05.11

土産物レビューその26:蔵好三坂屋の「美恵夢」「こびえむ」

土産物レビュー、本日は美恵夢(びえむ)のご紹介。

商品名:美恵夢こびえむ
製造:蔵好三坂屋
価格:税込157円(美恵夢) 税込105円(こびえむ)
購入場所:蔵好三坂屋 パルシェ食彩館
賞味期限:8日間(美恵夢) 30日間(こびえむ)

美恵夢は静岡の定番お菓子。
もともと喜久屋ってお店が作っていたんですが、お店を畳んでしまったために現在は蔵好三坂屋が引き継いでいます。

美恵夢&こびえむ

少し厚めの皮の中に黄味あんが入っている、洋菓子みたいな和菓子。
饅頭でもモナカでも無く、美恵夢とゆう存在です(笑)
クセが無くて食べやすくて、非常に美味。

で、こびえむってのは店頭で初めて知りました。
大きさが美恵夢の2/3くらい。密封されているので、かなり日持ちします。
美恵夢は割と食べ応えがあるので、程よい大きさと言えるかも。値段もお手頃。
お土産に買うなら、こびえむの方がいいかな。

オススメ度:★★★★★(共に)

個人的には、ハニーボーロと美恵夢が静岡お菓子の双璧。
共に製造元が代わってしまいましたが、愛されるお菓子はちゃんと受け継がれていくのね~。


他の「土産物レビュー」はこちら

|

« 宇宙戦艦ヤマト2199、面白いね! | トップページ | バス停の進化に取り残されるモノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17963/57109160

この記事へのトラックバック一覧です: 土産物レビューその26:蔵好三坂屋の「美恵夢」「こびえむ」 :

« 宇宙戦艦ヤマト2199、面白いね! | トップページ | バス停の進化に取り残されるモノ »